HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/110672/

髙橋大輔が踊る!「LOVE ON THE FLOOR 2017」

Midicour(OG)

Midicour(OG)

〈ミディクール〉軽井沢の奥深い魅力にひかれ、横浜の自宅と軽井沢を行き来するようになって7年。軽井沢の自然やおいしいもの情報など、フォトスタイリストの視点から魅力を伝えます。家族は夫と15歳になるチワワ。

記事一覧を見る

写真①

渋谷駅前東急ヒカリエの高速エレベーターで11階。
オフィス棟への入り口でもあるため、多くの人で賑わう場所に東急シアターオーブのエントランスがあります。

 

 

 

会場入り口に向かうためにエスカレータで昇っていくと、眼の前に渋谷から代々木公園を見渡せる景色が徐々に現れてきます。
それは、これから始まる演目への期待感を膨らませられる演出のひとつのよう。
きっと夜の部ならば、イルミネーションが美しく、さらにワクワク感も高まっていくのではないでしょうか。

写真②

地上約70mにある劇場。
観客を非日常の時間へいざなってくれるかのような会場入り口。
沢山のパイプが組まれた吹き抜けも美しく、ここから入る光もどこか幻想的。
まるでこれから宇宙にでも旅立つようだわ・・・

写真③

今回訪れた目的は

「LOVE ON THE FLOOR 2017」

2016年にも開催され、今年はその再演。
内容は、世界で活躍したフィギュアスケーターと米国のトップダンサーが「愛」についてダンスで表現するもの。ミュージカルが日本でもやっと定着をするようになった現状からすると、ダンスパフォーマンスだけで、しかも出演者の中で日本人はただ一人という作品が再演されるということに驚きと喜びを感じています。

写真④

主演はフィギュアスケート元世界チャンピオン、オリンピック銅メダリスト髙橋大輔さんと、アメリカにダンスブームを巻き起こしたきっかけをつくったというダンスクイーン シェリル・バークさん。主演はお二人なのですが、出演者数15人ほどで群舞も多いため、出演者が一つになって作り上げているのが伝わってくる作品です。

写真⑤

ハート型にスポットを重ねた緞帳の向こう側から、出演者の掛け声がかかった瞬間からステージの始まり。その声を聞いて、幕が開く前から観客の歓声や手拍子があがりすでに会場はヒートアップ!日本の観客もなかなかやるな~と思ったのは私だけでしょうか。
客席に向かってライトがあたったり、会場に出演者が現れたりと、会場と舞台を一つにする演出も心憎い。

写真⑥

シェリルの構成・演出により「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」という愛のもつ様々な表情を、ヒップホップやフラメンコなどの卓越したダンス技術で表現される様は、どのシーンをとっても圧巻です。ただ、技術だけではないのだと思います。技術だけを基準にするならば、他にも素晴らしい方がいるはず。やはり出演者のもつ人を引き付ける力、すなわち愛を感じるステージだからこそ、多くの方が何度も足を運ばれるのではないでしょうか。

写真⑦

愛溢れる公演は、ファンサービスにも愛を感じます。
まずカーテンコールのみ観客のカメラ撮影が許されることが画期的です。SNS上にその写真が投稿され、公演に行った人、行けないけどどんな様子なのか知りたかった人によって、より作品への思い入れが強くなりファンも増えていったのではと思います。
また公演後、日替わりで出演者へのインタビューコーナーもあります。普段なかなか声を聞く事ができない出演者の生の声を聞けることは、ファンにとってとてもありがたいものです。この回はフィギュアスケートアイスダンスのソチオリンピック金メダリスト メリル・ディヴィスさん。あまりの可愛さ、天使のようなお声。あの官能的なダンスを披露した人と同一人物だとは思えないわ。写真⑧

愛に包まれた作品を観て、多くの「愛」の大切さを受け止めました。
対人間だけでなく他の事でも愛をもって行動していきたいと。
実は今回行ってびっくりしたのは、OurAge世代以上と思われる女性の方がたくさんいらしていたこと。髙橋さんのファンだと思われるのですが、幅広い世代の方々に愛されているな~と感じました。そして年齢を重ねても、心ときめくことは忘れないでいたい、そんな風に思った一日でもありました。

 

日本公演は6月25日まで。
10月より全米30都市でのツアー決定。
http://loveonthefloor.com/

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #エンタメ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル