食べて、見て、体験して綺麗になる韓国。その2

こちらも日本の歯医者さんとはちょっと雰囲気が違う、4階建てのビル。
もちろん4階まで歯科!審美歯科やインプラントに力を入れているとのこと。
こちらでは希望者にスケーリング体験を。
体験された方は、明らかに体験前より、歯が美しくなっていました。
こちらは院内の情報などをInstagramに頻繁にあげる担当の方などがいて、これからは歯医者さんも営業力が必要なのだな、と思わせる一幕も。子ども専用の治療室もあり、可愛く趣向を凝らしているのが素敵でした。

幼児診察階

さて、2日目のお楽しみは実はここからまだあったのです!
清洲市には、韓国ドラマでよく使われるロケ地があり、
「カインとアベル」「製パン王 キムタック」などなど、有名なドラマが
ここ、スアムゴル(壁画村)というところで撮影されたそうなのです。

スアムゴル1

私は残念なことにどちらもみていなかったのですが、ちゃんとおさらいしてきた方も。“あのシーンの、ここだね〜!”とみんなが興奮して写真撮影しているのをみて、羨ましい・・・。
次からはこういう機会があった時はちゃんと下調べして勉強しておこう!と
心に誓いました(笑)

スアムゴル小道

でも、ドラマをみていなくても、細い坂道の両脇に佇む低い屋根の建物の可愛らしい造りや、有名な壁画村の小道を歩いているだけでなんだか癒されます。素朴なレンガや石畳。夕陽に映えて美しくレンガが輝く、高台にあるこのスアムゴルをいつかまた、ゆっくり訪れてみたい、そう思いました。

 

 

・・・今度はちゃんとドラマもおさらいして;

 

 

お待ちかねの2日目の夕食はロッテのアウトレットのなかにある、
しゃぶしゃぶのお店でした!

しゃぶしゃぶやさん

店内はナチュラルなデザインでとても素敵な雰囲気です。
しゃぶしゃぶはオーダーの食べ放題。
それ以外のサラダやお惣菜もブッフェ形式で、種類もたくさん。

 

 

食べ放題のしゃぶしゃぶを堪能しながらも、ブッフェ料理もちゃっかりいただいちゃいました。

しゃぶしゃぶ
韓国についてから、とにかく、空腹という感覚になったことがないという恐ろしさ;
7月に縦筋をお腹にいれるといっておきながら、これはいけない!と
思いながらも、旅の楽しみはやはり、“食”にあり。
日本に帰ってから、しっかり調整する!と誓い、思い残すことのないように
美味しくいただくことにしました。

 

 

帰りはみなさまと話しながら、夜道をてくてくと・・・。
こうして大満足の旅の2日目を終えました。

 

 

明日はとうとう清洲市での最終日。
広大な韓国大統領の旧別荘地などを訪問します!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top