都内で抜群のコスパ! 鰻を食べたいなら「赤垣」へ

プロフィール写真

アパレル会社でバイヤー兼PRを担当。仕事で海外に行くこともチラホラ。4年前にはセブ島に住んでいたことも。行きたいって思った場所にはすぐにおでかけしちゃう行動派です。おでかけ先ではスマホや一眼レフでバシバシ撮影しているので、ブログでシェアします。都内在住。

鰻が食べたくなって
「赤垣」に行ってきました。

都内ではかなりコスパのいい鰻やさんだと思います。

No1

店内は、
レトロで昔ながらの、昭和っぽいインテリア…
ランチでもディナーでも値段は変わりません。

 

私が食べたうな重は「竹」です。

No2

松…1,650円
竹…2,000円
梅…2,400円
特上…3,000円

 

鰻の大きさで値段設定がされているので、女史的には、松か竹くらいがちょうどいいサイズかなって思います。

 

 

鰻の高騰で今までは、なかなか食べられないなーって思っていたんですが、ここを知ってからは、いつでも好きな時にーって思えるようになりました。

 

ランチは、うな重を舌鼓しているグループが多いし、
ディナーでは鰻やその他おつまみで一杯なんかも良さそう。

 

 

そして、土用の丑日が近い週末は予約必須。
朝11:00の開店とともに張り紙がされます。。
「本日は予約のお客様のみです」

 

なので、予約してから行くのがいいと思います。
予約すると、来店時間くらいに焼きあがるという配慮も
してくれるんです。

 

ジャストタイムで
焼き上がりをお召し上がりくださいね。

 

 

———————
*お店情報*
赤垣
東京都渋谷区初台1-38-11

——————–

 

 

鰻を食べた後は、演劇を鑑賞しました。

 

 

人気脚本家のアレです! 次に続きます

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top