OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/115336/

「夏は乾燥しない」は思いこみ! プロ直伝、うるおい肌への3つのアプローチ

汗をかく夏は、乾燥していないように感じてしまいがち。

 

「それは、錯覚です。夏の肌こそ、乾燥しているし、それ以上乾燥させないことがとても重要。肌の声にちゃんと耳を傾けましょう」と教えてくれたのは、美容家の水井真理子さん。

 

肌を知り尽くしたアドバイスには説得力があり、各女性誌でも引っ張りだこ! ご自身の「鉄壁の乾燥対策」を伺いました。

 

_30K0062

水井真理子/美容家、トータルビューティアドバイザー。エステティック会社に13年勤務したあとに独立。現在は雑誌、講演などを中心に活躍中。エステティシャン、美容部 員の研修、化粧品のメソッド開発なども行っている。肌を知り尽くしたアドバ イスには定評があり、各女性誌でも引っ張りだこ

 

 

OurAge世代の肌は、若い頃と比べると確実に乾燥が進んでいます。足りないものは補充し、今あるものは減らさない。これが私たち世代の肌ケアの基本です。

 

夏は汗をかくし暑いので、できるだけシンプルケアにしたいという人は少なくありません。乳液もべたつくので少量しかつけない、という声もよく聞きます。でも、夏こそきちんとスキンケアをしておかないと、秋になると一気に乾燥が進みます。そして、うるおいが足りないと普段よりも日やけしやすくなるので、さらに乾燥やシミ、シワが進むことに。また、「夏の肌はしっとりしてるから、スキンケアはオールインワンにしちゃう!」というのも、この年代には保湿力の面でNGですよ。

 

夏の乾燥対策のために、私がしていることをご紹介します。

1.栄養をたっぷり摂って、吸収できるカラダづくりを

暑いと食欲もなくなり、さっぱりしたものばかり食べたくなりますよね。また、暑さで睡眠不足にも。ストレスや睡眠不足、紫外線などは体内で老化を招く活性酸素を作りだします。トマトは抗酸化力の高い食材で、サラダでもスープでもジュースでもいただけるので、欠かしたことがありません。体の内側をしっかり整えてくれるのは栄養です。水分補給をして、それを肌のうるおいまで行き届かせるには、まず「栄養に満たされたカラダづくり」が必須なのです。

 

このサラダは、トマトの下に人参と玉ねぎを敷いた赤のパワーサラダ。人参、玉ねぎ、お酢、オイルなどをミキサーにかけた自家製ニンジンドレッシングを絡めていただきます。鶏胸肉な ど、たんぱく質の多い素材を合わせても美味しいですよ。

linecamera_shareimage

 

2.若見えの基本、髪のツヤを守る

OurAge世代は、日やけをしなくても髪がパサパサになってしまう世代。生えてくる髪の脂質が減り、ヘアカラーなどでダメージを受ける機会が増えるのも原因です。うねり毛が増え、髪にツヤがないと、疲れ感、老け感が一気に出てしまいます。それに加え、夏の髪は日やけすると、普段は下を向いているキューティクルが逆立ってしまうのでさらにツヤがなくなってしまうのです。無防備に日に当たると、顔よりも日やけしやすいのが髪。顔と比べてケアを怠りがちなので、実はとてもダメージを受けています。

 

私はつばが広めの帽子を欠かしません。髪はとにかく「守る」に徹します。

_30K0136

そして、大きめのショールもバッグに常備。日やけ防止にもなるし、エアコンの寒さ対策にも。手首まで覆える「大きめ」のサイズがポイントです。

_30K0179

 

 3.高保湿タイプのスキンケアでうるおいを補う

暑いと汗などであまり乾燥を感じることがなくスキンケアの手を抜いてしまうとあとで後悔することに! 確かにお風呂上りは汗がなかなかひかないし、朝は忙しいし、夜は疲れています。でもそこできちんとスキンケアをするかしないかがきれいの分かれ道。

 

ソフィーナ グレイスの高保湿シリーズは、肌にゆっくりのばせるテクスチャーがお気に入りです。やわらかで、なめらかに肌に馴染みます。目もとや口のまわりなど、凹凸のあるところは塗りムラになりがちですが、とろみがあってゆっくり伸ばせるので塗りムラもなく、しっかりスキンケアできます。顔の内側から外側に向かって手で包み込むように塗り、肌がもちっとするまで、しっかりなじませていきましょう。多すぎたと思ったら、首やデコルテまでのばして塗りこむのもオススメです。

_30K0040

月下香の花びらをソフィーナ独自の技術で約3年の歳月をかけて培養した『月下香培養エッセンスα*』を保湿成分として化粧水・乳液に配合。肌をなめらかに覆い、乾燥から肌を守ります。また、乾燥して固くなりがちな角層細胞の中のケラチン線維に水分を抱えこませることで、角層が柔らかくなり、うるおいで満ちあふれる肌に。

*保湿:チューベローズ多糖体、グリセリン

 

(左)ソフィーナ グレイス 高保湿化粧水 しっとり〈美白〉
140㎖ 3,500円(税抜)【医薬部外品】

●美白有効成分 配合 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

 

(中)ソフィーナ グレイス 高保湿乳液 しっとり〈美白〉
60g 4,000円(税抜)【医薬部外品】

●美白有効成分 カモミラET配合 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

持続型セラミドケア処方で、乾燥して乱れがちな角層細胞の間のうるおい保持層を密に整え、水分を逃さず長時間うるおう肌に。

 

(右)ソフィーナ グレイス 高保湿UV乳液 しっとり〈美白〉
30g 3,500円(税別)【医薬部外品】

●美白有効成分 カモミラET配合 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

 

紫外線やエアコンなどによる日中の乾燥から肌を守り、一日中※1うるおいキープ。化粧下地として使え、UVA、UVBを長時間カット。

 

※1 朝塗布してから夕方落とすまで

価格はいずれも編集部調べ

 

うるおい密度が高い肌を目指すなら

 

 

_30K0084

肌は、正しいスキンケアをスタートすれば、そこから回復します。気づいた時からでも遅くはありません。夏の乾燥肌を、今からうるおいで満たしましょう。2週間スキンケアをしっかり続けると、周りの人から「肌変わった?」と言われますよ!

 

撮影/小山志麻 ヘア&メイク/広瀬あつこ 取材・文/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第20回/「夏のかくれ乾燥」対策は万全ですか?夏もしっとり美肌をキープする3点セットとは?…

次の記事>

次の記事>
第22回/肌をいたわるだけでなく、エイジングケアもしたい! 大人敏感肌対策の3点セット…

この連載の最新記事

あなたを老けて見せるのは、外見より「声」かも!? フリーアナ・魚住りえさん実践「声の印象」アップ術

第48回/あなたを老けて見せるのは、外見より「声」かも!? フリーアナ・魚住りえさん実践「声の印象」アップ術

料理研究家・浜内千波さんが本気で伝えたい「噛む」話

第47回/料理研究家・浜内千波さんが本気で伝えたい「噛む」話

寒い! 忙しい! 元タカラジェンヌの体調管理法に学べ

第46回/寒い! 忙しい! 元タカラジェンヌの体調管理法に学べ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル