うわさのディープな商店街&市場めぐりに行ってみる?


プロ向けの市場や問屋街、知る人ぞ知る商店街、通っぽい下町など、ディープな場所に出かけてみませんか? 慣れた人といっしょでないと怖そう、とか、ちょっと迷いそう、と思っていた場所が、実はオモシロイ!

リーズナブルな価格や、極上のグルメ、掘り出し物のショッピングなどに巡り合えるかも。

おでかけ女史組メンバーの、かなりマニアックな街歩きを、早速ご紹介します。

 

 

※リンク先のブログ記事は過去のおでかけ女史組ブログです。サービスや料金、イベントなどは、当時のもので、現在は変更になっている場合があります。

 

まずは、名古屋、大阪地区から!

1.【愛知県名古屋市】1,200の店舗が並ぶ一大ショッピングスポット

「大須」ってどんなところ? かというと。”昭和レトロな古着屋さん”と”インターナショナルな文化”と”安くてキッチュな雑貨”と”格安な飲食店”が混在するところ、って感じでしょうか。とにかく、いろんなものがごちゃまぜになってる感がとっても楽しい!

ちょっと疲れて、お腹がすいたら、串カツやトルコアイス等の食べ歩き飲食もたくさんアリ。一度行ったら、ハマること間違いなし。

 

名古屋のショッピングスポットといえば「大須」です!!

大須

 

2.【大阪市中央区】1㎞連なる超巨大ショッピングゾーン

梅田と難波を結ぶ”御堂筋”の真ん中よりやや南、辺り。高架線下の東西に渡って、1~10号館まで並ぶ建物群が「船場センタービル」です。その長さ。1号館~10号館までの距離は、な~~んと約1km!! 各号棟により異なりますが、地下2階~地上4階まで様々な店舗がこのビルの中にひしめき合って存在しています。ファッションアイテムをはじめ、飲食店、ステーショナリー、手芸材料、造花専門店、輸入雑貨、インテリア、と様々なお店が軒を連ねます。基本、どの店も問屋さんなので、価格も卸価格。格安なのです。

 

ディープで浪花チックな謎のスポット「船場センタービル」へ

船場

 

 

3.【大阪市生野区】日帰りで韓国旅行気分の鶴橋市場

大阪環状線と近鉄線、市営地下鉄で利用ができ、賑わう鶴橋駅。駅を降りると昼夜問わず焼肉の匂いが立ち込めていることでも有名です。商店街では韓国食材のお店が所狭しとズラリと並んでいます。歩いていると、本場の市場にいるよう。チヂミとキムチで軽く一杯。なんて楽しみもありますよ。

大阪のKOREAタウン鶴橋〜食べ歩きとお買い物へ

鶴橋

 

お次は中国、九州へ

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top