肌をいたわるだけでなく、エイジングケアもしたい! 大人敏感肌対策の3点セット


美しい肌はモデルの命! ところが、「日焼け止めも花粉もPM2.5も、自分の髪の毛があたる刺激さえも肌ダメージになることがあるんです」というモデルの中村りんさん。乾燥肌なうえ、外的刺激や疲れ、睡眠不足の影響で、赤みやかゆみがでてきしてしまうそう。撮影時に必ずベストな肌でいるために欠かせない「大人の敏感肌対策3点セット」を教えてくれました。

中村 りん モデル
富士薬品やLIXIL、JAバンクなどのCMや、花王、コカ・コーラなどの広告モデルとしても活躍中。発酵食作りが趣味で、最近は奄美大島の発酵ドリンク「ミキ」作りにハマっている。

 

 

OurAge世代になると、「肌の乾燥が気になる」という人が増えるのだそう。季節によってゆらいだり、乾燥が原因で肌のバリア機能が低下し、敏感肌になってしまう人も。ちょっとした刺激でも、赤みやかゆみが発症したり、肌のきめが整わなくなった、という経験はありませんか? 中村りんさんもその一人。モデルという職業柄、肌ダメージ問題はなおさら深刻です。肌を刺激から守るために、普段から気をつけていることとは?

 

❶顔まわりに髪が落ちないヘアアレンジ

「顔にちょっとあたる程度のおくれ毛さえ、刺激になってかゆくなってしまうことがあるんです」。と、かなり深刻。普段は軽くお団子にしたり、後ろで結んだスタイル。「でも、肌の調子が悪いときは、顔まわりを編み込みにします。髪が落ちてくることなく、しっかりホールドされて快適! そして、ひっつめスタイルよりもニュアンスがでて、顔まわりも華やかになって、いいんですよ」

 

このアレンジ、意外と簡単にできるそうですよ!

1.両サイドの耳前の髪を残し、後ろはゴムでひとつにまとめる。

 

2.残した髪の上の方を2束(①②)すくい、2回ねじる。次に③をすくって①に加え、②と1~2回ねじる。

 

3.新たに④をすくい、②に加えて(①+③)とねじる

 

4.3の工程を繰り返し。新たに髪をすくっては、元の毛束に加えてねじっていく。ねじり終わりはピンかゴムで仮留めしておく。

 

5.逆側も同じように編み込みする。後ろのゴムの結び目の上で両サイドの編み込みをクロスさせ、毛先を隠すようにヘアピンで根元に留めて、固定する。

これで、顔まわりのおくれ毛対策は万全! 髪による刺激ゼロのすっきりまとめ髪の完成です。

 

敏感肌対策、まだまだあります。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第22回
肌をいたわるだけでなく、エイジングケアもしたい! 大人敏感肌対策の3点セット

  • To Top