山城温泉 べにや無何有へ娘とのんびり二人旅

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

冬の寒さも和らぎ、だんだん春を感じるようになりました。
我が家も娘の長かった受験生活がようやく終わりホッと一息。
美味しいものを食べてゆっくりしようと、母娘2人で気楽な北陸の旅に出かけました。

 

1日目は山代温泉へ。
京都からサンダーバードで約2時間。
加賀温泉駅で降ります。

 

京都は随分暖かい日でしたが、途中トンネルを抜けて福井に入ると雪が!
しまった!南に行けばよかった!と思いつつ、1泊目の温泉旅館では宿から出ずにダラダラしようと決めてた私たち。

 

駅に着いたらかなりの雨と風。
ゆっくりしろと言われてるのだなぁと、宿の送迎車に乗って温泉を満喫する事に。

今回は「べにや無何有」さんへ。
「ルレ・エ・シャトー」という、1954年にフランスで設立された、ホテル・旅館やレストランの協会組織のメンバーです。
ミシュランのホテル版みたいな感じですかね。
なかなかの贅沢ですが、頑張ったご褒美という事で大奮発です(笑)。

到着すると、搾りたてのりんごジュースが。
とても美味しくて、心身共に疲れていた身体に沁み渡ります。

シンプルモダンというのでしょうか?
お洒落な館内を案内してもらい、私たちのお部屋はこちら。
木賊(とくさ)

各部屋には日本の昔ながらの色の名前が付けられていて、木賊は深い緑色。
綺麗な色ですよね。

 

全17室のこじんまりしたお宿で、各部屋に露天風呂が付いています。
年頃の娘は、知らない人とお風呂なんて入れない!
と。

 

広い方が気持ちいいのにー。
年代の差ですかね。
確かに昔はそう思ってた気もしますが、もう恥じらいも捨ててしまったのでしょうか。

 

そんなわけで露天風呂付きのお部屋で探したんですが、その日はあまりの雨風で露天風呂にも横なぐりの雨が!
仕方なく、まだ誰も入ってない大浴場へ。
貸し切り状態だったので娘も満足(笑)。
その後、図書室や館内をウロウロして晩ご飯に備えます。

そしてこの日一番のお楽しみ。
夕食です!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top