マレーシアの軽井沢!!?とも言われる「キャメロンハイランド」へ

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

日本はまだまだ寒~い中コートを羽織る毎日なのでしょうか?

現在、日中30度近い日々を過ごしている、ワタクシ、とも乃です。

(11月よりインド滞在中)

 

 

時系列的には前回バラナシの記事より前後しますが、インドへ来る前に立ち寄ったマレーシアの軽井沢!!?とも言われる「キャメロンハイランド」を御紹介したいと思います。

 

 

キャメロンハイランドは、クアラルンプールから北に200キロ程度、バスで4時間程度のところにある標高1500Mの避暑地です。年間平均気温が20度前後ということで、かなりの過ごしやすさ。

熱帯なマレーシアの中にあって、その気候からイチゴやお茶の葉の栽培が盛んです。

 

 

こちらがとっても有名な「BOW TEA」という会社の茶畑。

山一面に広大な茶畑が広がっています。

 

そして、ここで有名なのは、茶畑に飛び出すように作られた、お茶が飲めるカフェ。このシュチュエーションはかなり素敵です。様々な種類のお茶をお土産用に購入可能。

 

周辺には避暑地兼、観光地らしく、珍しい植物や昆虫を観察できる施設等も点在しています。

 

そこで見つけて魅了されたこの花。


現地の方に聞くとその名も「バタフライフラワー」と教えてくれました。

魅惑すぎるこのなんとも言えない、ブルーの花に私の目は釘づけ。

 

こんな色が天然だとは・・・!!!
持ち帰れるものなら、持って帰りたい!!!(勿論ムリなのですが。)と思ってしまいました。

 

そして、ワタクシ、とも乃らしく、オススメの宿泊施設紹介。

 

次のページへ!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top