箱根ガラスの森美術館で手作りグラス体験

プロフィール写真

神奈川県在住。トレッキングやスパ巡り、スクールに通うこと、カメラが好きで、趣味の写真をメインに美味しいものや綺麗な場所を発信していきたいです。介護福祉士、ケアマネージャーとしてお仕事の傍ら、福祉美容師、メイクセラピ ストアドバイザーとしても活動しています。

仙石原にある「箱根ガラスの森美術館」へ、ある目的を達成するために行ってまいりました。

 

箱根には美術館が沢山ありますが、ここ「ガラスの森美術館」は1996年に開館。なんといっても見どころなのは、ガラスの飾りがキラキラと美しいフラッシュツリーやガラスの滝!春の優しい光が乱反射していつまでも見ていたくなる光景です。

ダイヤモンドを散りばめたようなガラスの滝をくぐり抜け、ガラスの森のテーマでもある「ベネチアン・グラス美術館」へ・・・

グラスを細く引き延ばしそこに鳥や竜や花などをモチーフにした装飾を施す高度なテクニックが必要なのがベネチアングラス。ルネッサンス時代が最盛期だったそうです。

 

昔は極限まで薄く引き伸ばしそのガラスを割りカーニバルで紙吹雪の代わりにばら撒いた時代もあるんだそうです。少し怖い気もしますが綺麗だったでしょうねぇ~。

こんなランプがお部屋に欲しい

こんな玄関だったら素敵ですよね

とても購入できるようなものではありませが・・・・

 

芸術作品を眺めながら館内を歩き最後は私にも買えるもの? がありました。

左下の色とりどりのカード、「何だろう?」と思ったらオルゴールでした。壁に掛けたらアクセントになって素敵だろうな・・・・。

 

 

芸術作品で目を肥やし、今回の旅の目的はここです!

「ガラスの体験工房」にてサンドブラスト体験をしてきました!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top