撮影会に行ってきました。岩手県奥州市にあるカフェ&ギャラリー1231へ

プロフィール写真

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。同級生とギター&ボーカルのユニットを組み、たまに音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みには友人とのお出かけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住!)など、私の東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

今回のおでかけは、お隣の岩手県。お友だちの写真がいっぱいです。

 

奥州市水沢に、カフェ&ギャラリー1231という可愛らしいお店があります。

そこで、題して「1231大撮影会」というイベントが開かれました。よく1231さんへ行く知り合いの方々、身内の楽しいイベントという感じです。若いカメラマンの方にお願いして、来店した順に30分ずつ撮影してもらう、というもの。時間内にパパっと着替えたり、店内のオブジェや持ち寄ったアクセサリーを使ってもいいし、自分の好きなように撮ってもらう、自由な撮影会でした。遺影に使おう!なんていうテーマもあったり。

 

カフェ&ギャラリー1231さんは、絵・版画・写真など何でもこなす多才なアーティスト、はるひさんという方が経営しています。

以前は美術教師だった芸術家のはるひさんのお店なので、お客さんも芸術家の方々がたくさん来店します。はるひさんが淹れる柔らかで深く美味しいコーヒーを飲みながら、楽しいひとときを過ごせるお店。

ここで様々な展示会や、ミニ音楽会も開かれます。岩手在住のお友だちも何人か、自分の作品の展示会をしたんですよ。

 

今回私は3度目の来店。高速道路を使うと1時間半ぐらいで到着、あっという間です。

企画してくれたのが、映画好きという共通の趣味からお友だちになってもう12年の、百合絵さん。


いつも何かあるたびに声をかけてもらっています。頼りになる、みんなの人気者。

撮影会のカメラマンは、石田貴裕さんという若いアーティスト。撮影した写真をカーボン紙に写して色を塗るという作品や、立体的なものなど、いろんな作品を作り上げる若き才能。

ご本人の頭の上、私とのツーショットの間にあるのも、石田さんの作品。額縁も全部自ら作るそうです。その他の作品写真も少し見せてもらいましたが、どれもユーモアがあり、楽しく、そして洗練も感じられるものばかりでした。

 

こちらは撮影風景。

皆さん2パターンか3パターン、それ以上の着替え・小物使いなどで、少し緊張しながらも、とても楽しく撮ってもらいました。

撮影が終わると、美味しいコーヒーをいただきながら、皆さんとお喋りしたり写真を撮り合ったり。

今回の撮影会、裏テーマがありまして……

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top