昼夜の寒暖差が激しい春の福岡では、軽いローブが大活躍でした。

プロフィール写真

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

皆さん、こんにちは。
前回のブログで、次回は春らしいお出かけのご報告を・・・と、
書いておきながら、初夏の陽気になってしまい、ご無沙汰してしまいました。
とはいうものの、春に伺った福岡がとても気持ちよかったので、
少し前の出来事になりますがブログにまとめさせていただきます。

 

福岡には一泊二日の出張で伺いました。
1日目は完全な仕事でしたが、美味しいゴハンのご紹介を。
まずランチに伺ったのが、薬院にあるイル・ソル・レバンテ。

小林さん イルソル

本場のナポリピッツァとして認定された看板のあるお店。
入口ドアの右側にその看板があります。
福岡に来たら、東京であまり食さないものを・・・と思いがちですが、
ここのピザは、たまに食べたくなるんです。今回も大満足。

小林さん ピッツァ

仕事の合間にお茶に立ち寄ったのが、パッパライライ
お腹がいっぱいだったので、デザートを頂けなかったのですが、
ランチもデザートも美味しいお店で、大人気です。

小林さん パッパライライ

 

夜は、昔からお世話になっている会社の社長ご夫妻に天ぷらをご馳走になりました。
市街から少し離れたところにあるお店・たけうち。

小林さん たけうち

夏日のようなお天気でしたが、夜は肌寒かったので、軽いローブが大活躍でした。

小林さん スタイリング1

ローブとワンピースは、Le pivotで、パンツはマザーというブランドです。
黒のロープベルトはドリス・ヴァン・ノッテンで、スニーカーはイタリアの
ジョージジェイラヴ。白いバッグはドラゴン。着替えを入れたグレーのバッグはパタゴニア。
出張や荷物の多い移動の時は、アウトドアブランドのバッグを持つことが多いです。
やっぱり軽くて機能的です。すぐ取り出したいお財布などを入れるものと分けて、バッグは2つ持ち。

小林さん スタイリング2

ローブを脱いで薄手のカーデ1枚でも、昼間は丁度良い気候でした。

小林さん スタイリング3

 

 

 

2日目は糸島市の産直市場へ。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第30回
昼夜の寒暖差が激しい春の福岡では、軽いローブが大活躍でした。

  • To Top