OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

鎌倉へサングラスとハットで陽射し対策をしてお出かけ。並ぶのが苦手な私がお茶をした穴場のお店は…

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

少し前ですが、GWに鎌倉に行ってきました!
連休の鎌倉は激混みで、いつもならきっと回避するのですが、
鶴岡八幡宮で菖蒲祭という、こどもの日にちなんだ神事があり、
雅楽が聴けるということで、覚悟して(?)行ってきました。

小林さん 小町通り

鎌倉は、電車に乗っている段階からすごい人混みを連想させる勢いで、
小町通りは、人で道がみえませんでした。
鎌倉に友人が住んでいるので、人混み回避で通り抜ける道を誘導してもらい、
意外とのんびり過ごせたのですが、鎌倉はいつからこんなに沢山の人でいっぱいになったのだろう???と、
記憶を辿って過ごしていました。
さてさて、最初にまずはランチで天ぷらを頂きました。

小林さん 大石

てんぷら 大石。
友人がたまにこのお店のお手伝いをしているということもあって、
GWの忙しいランチタイムに、お好みで頂くという贅沢なお昼でした。

小林さん こしあぶら

写真は、こしあぶら。絶品でした。
他には、普段定食のコースにはあまりないものばかりリクエストして、
はまぐり・うに・いか・ほたて・海老といった海鮮ものから、
たらの芽・山うど・椎茸・アスパラといった山や畑で採れたものまで頂きました。
穴子などの大きめのお魚を外すと、お野菜は結構な種類を頂ける・・・ということを発見。
お好み天ぷら、癖になりそうです。

 

そして、鶴岡八幡宮へ。

小林さん 菖蒲祭

小林さん 雅楽1

小林さん 雅楽2

雅楽を聴くことを意識したのは、初めてでした。
何となく、耳にしたことがある音色だったり、
テレビで目にしたことがある光景でしたが、
世界最古のオーケストラということで、興味が湧いて、
何の知識もないままに聴いても、不思議と心が落ち着き、
さっきまでのすごい人混みだった鎌倉駅のことは忘れました。

 

 

 

鎌倉散策でのコーディネートは?

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #神奈川 #鎌倉

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第30回/昼夜の寒暖差が激しい春の福岡では、軽いローブが大活躍でした。…

次の記事>

次の記事>
第32回/明るい色彩のコーディネートで、真夏の大阪へ行ってきました。…

この連載の最新記事

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

パリ出張の合間に日帰りでロンドンのDior展へ!トート&斜め掛けパース&スニーカーの軽装で。 

第40回/パリ出張の合間に日帰りでロンドンのDior展へ!トート&斜め掛けパース&スニーカーの軽装で。 

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル