昼ご飯は2食⁉ 食べ物でその土地を知る旅もよし

「いや、今、麺類、しかも、うどん系たべたとこやーん!」

・・・ですよね。ご指摘ごもっともです;
しかし、我々は旅で後悔を残したくない!美味しいもののためには信念をまげたくない!(←たんにくいしんぼうで向こう見ずなだけ;;;)

ということで、一部の“ありえん”という声を無視して、一路、きよちゃんうどんへ。

 

吉田うどんとは山梨県の郷土料理の名前。吉田さんがやっているうどんやさん、ということではありません。”吉田うどん”、を提供する個々のうどんやさんが多数あるようで、我々はメンバーの中の“吉田うどん”好きが一押しの“吉田うどん”やさん、きよちゃんうどんへいってきました。

 

田んぼと民家の間?にある、本当に地元の人しかこないだろうという立地にもかかわらず、並んでる!

 

ほほー。と感心しながら、吉田うどんという未知の食べ物に、ほうとうで満たされたはずの胃袋が、超フルパワーで消化機能を働かせていく・・・。

 

ということで、しっかり食してまいりました。

吉田うどんは、普通のうどんとちがい、まず、麺の色が白ではなく、なんだろう、うすーい茶?グレー?とにかく、白ではなく、少し色がついていて、麺自体はかため。私たちが行ったお店では、ゆで加減をかため、とかオーダーできるようになっていました。

 

麺は食べ応えのある、厚みで、具は基本的に肉とネギのようで、お好みで“すりだね”という唐辛子系の薬味を入れてたべます。この“すりだね”がお店により、それぞれ配合などが異なるようで、私たちが行ったお店は、ゴマが効いていて、しっかり辛いけど、旨味があって、辛いもの好きな私は、つゆの色がかわるほどいれてしまいました。

 

お出汁もすごく美味しくて、2食目の昼ごはんと思えないくらい、しっかりいただきました(汗;)

 

今回は、観光・・・はほとんど(というか全く;)せずに、ただただ、メンバーとの親睦と食!のみに費やした2日間でしたが、所変われば品変わる、というように、食べ物でその地を知る、という目的で旅するものいいものだなぁーと新しい旅の楽しみ発見。

 

行こうと思えば行ける近さだから、なおさらかもしれませんが、ポイントを絞ってそこだけを楽しみに行く、っていう旅もなかなか新鮮でオススメです。

 

ということで、帰宅してからのウエイトコントロールにがっつり励みます!

 

さわやか
http://www.genkotsu-hb.com/

河口湖カントリーコテージBan
http://www.c-ban.com

ほうとう不動 東恋路店
http://www.houtou-fudou.jp

きよちゃんうどん(吉田うどん)
http://www.fujiyoshida.net/spot/32

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top