広島県府中市のあじさい寺”神宮寺”へ、花の写真を撮りに。

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

雨天の合間を縫って、この時期が一番美しい花の写真を撮りに、行くことにしました。

 

その前に、ちょいと腹ごしらえ。
お洒落なカフェやレストランが、色んな媒体で紹介される中、個人的にこっそり昭和な喫茶店ブームなワタシ。

自宅から目的地に向かう前に、昔ながらな、それでいて地元に愛されつづけているお店でランチを食べることにしました。


幹線沿いに佇む、「cafe de casa アトリエ」。1973年創業。

 

以前は内部も昭和な少々狭苦しい感じのレストラン喫茶だったのですが、昨年改装されたそうで、すっきりとそして広々した店内になっていました。

こちらのお店、洋食はなんでも美味しいのですが、本日は定番人気な「日替わりランチ」をオーダー。
そうして、やってきたのは、誰もが思い描く”喫茶店”の”日替わりランチ。↓


この日は”魚のソテー(わさび醤油)&豚ヒレカツ、具だくさんの野菜味噌汁、ライス、そして食後の珈琲。期待を絶対裏切らない、味とボリューム。これで950円なんて、素晴らしき老舗喫茶のコストパフォーマンス!!!(笑)

 

意外と都会の真ん中で、この「The 日替わりランチ」を探そうと思ってもなかなか、ないんですよね~。

「アトリエ」含むこういう昭和な雰囲気の喫茶店は老若男女問わず、様々な人種が客層であることも魅力。

そうなると、喫煙が気になるところではありますが、こちらのお店ではランチタイムにはちゃんと分煙して下さってます。そのお気遣いも◎(二重丸)。


そんな「アトリエ」なのですが、珈琲にはこだわりがあって、メニューには、水出しのアイスコーヒー等もあります。お店オリジナルなコーヒーカップにも年輪を感じます。

 

お腹が満たされたところで、そこから車で20分弱。
広島県府中市にある”あじさい寺”として有名な「神宮寺」にやってきました。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top