広島県府中市のあじさい寺”神宮寺”へ、花の写真を撮りに。

噂に聞いたことはあったものの、実は私来るのが初めて。
ちょうど旬な日時に来たようで、沢山の紫陽花が咲いていました。
境内の中には80種3000株の紫陽花があるそうです。

階段沿いの傾斜部分はこんな大きな紫陽花も。


雨上がりのこの日は、しっとりとした雰囲気の中、数々の紫陽花の花を堪能できました。

 

紫陽花溢れる遊歩道を登っていった先には鐘つき堂。


「撞いてもらってかまわんよ。」と案内の人がおっしゃっていたので、ドーーーン、と撞かせていただきました。響く鐘の音が胸にズシンと入ってきて、気持ちいい~~~。

 

昨年は暑い国にずっといたせいか、こういう四季を感じる紫陽花の花は、本当に日本独自の魅力のひとつだなぁ、としみじみ感じました。

雨季には雨の似合う「紫陽花」咲く日本。
素敵ですね。

 

広島県府中市観光協会 神宮寺(あじさい寺)
http://fuchu-kanko.jp/fkan/?page_id=1107

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top