畑から仕入れた地場産野菜に感動! 上越市にある”あるるんの杜”へ

プロフィール写真

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

私が魚沼に嫁に来た25年前は
窓を開けて寝ては風邪をひく、と言われました。
実際に夏でも風邪を引きそうなくらいの涼しい夜でした。
今では、恐る恐るでも、窓を開けて寝ることも多い。
異常気象というのを文字通り肌で感じている魚沼です。

 

今年の夏から
なんだかとっても長く感じませんか?
我が宿のお客さまも、半ばうんざりとため息をつく方も多い。
8月上旬とはいえ、もう十分夏を味わった感じですね。

 

さて、
またまたもぎ取った1日のお休み。
今回は、近場の妙高高原へ行ってきました。
妙高は涼しい、と思いきや、やっぱりいずこも同じで、
昨今は異常なくらいの暑さだそうです。

 

こうなったら涼しいのは山の上しかないんだろうか!
となると、
宿でいただいた’妙高スカイケーブル’の割引券に、
思わず興味がそそられます。
いつもはたぶん行きたくないであろう主人も同意して、
しばしの空中散歩です。

宿の前のバス停からまっすぐ行くと乗り場があります。今日は視界が悪そうです。
遠くに見えるのはここから見える雲海が見事だという、噂の赤倉観光ホテル。

残念ながらやっぱりこの日は視界はぼぼゼロ。
あとで聞いたところによるとPM2.5の影響らしかった。
それでも、久々の空中散歩はワクワクでした。

さて、次の目的地は……

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top