海沿いの五能線をリゾートしらかみの旅。5時間以上かけて走ります

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

奥入瀬を後にして十和田市へ。
30分ほどして到着したのは十和田市現代美術館です。

 

ガイドブックにもよく載っているフラワー・ホースが見てみたかったのですが、美術館の建物だけでなく、道を挟んだ広場など美術館周辺に作品が展示してありボリューム満点。
美術館を中心に、一帯に芸術作品が惜しげもなく置いてあります。

 

草間彌生の作品やキュートなオバケもいましたが、一番面白いなぁと思ったのは「ファット・ハウス」。

中に入れるのですが、中で流れている映像が哲学的。
しみじみ作品の良さを味わいました。

 

その後は青森市内へ。
これまた行ってみたかった青森県立美術館へ向かいます。
前日とは違うルートで八甲田山の自然を満喫します。

ここで見たかったのは奈良美智のあおもり犬!


彼の作品が大好きなのですが、絶対その作品を直接見てみたかったのです。

 

館内にも作品が沢山ありましたが、このあおもり犬も十和田市現代美術館の作品も、いくつかは外に置いてあり無料で見れるのです。
青森ってなんておおらかなんでしょう!
青森、スゴいです。

 

美術館の後は青森のホテルへ。

素泊まりにしたので晩ご飯を食べに駅前でウロウロしていると、人が並んでいるお店が。
ホタテが名物のようでしたが、その2階は居酒屋になっており同じモノも注文できるとか。
早速入ってオススメを頼みます。

青森名物、ほたての貝味噌焼きを。
ヒラメの刺身と貝ひもの刺身も。
とても美味しく、値段も安い!
ホテルでご馳走もいいですが、地元の方も訪れる気軽なお店もいいですね。
大満足でした。

 

さて。最終日はこの旅最大のイベント!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top