アメリカ・カナダ 東海岸 紅葉クルーズ(その2)アメリカからカナダへ

プロフィール写真

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

アメリカ・カナダ東海岸 紅葉クルーズ

その2:アメリカからカナダへ

 

こんにちは、寺社部長の吉田さらさです。

今回は、前回に引き続き、アメリカとカナダの東海岸をゆっくり船で巡る旅の第二回です。

ボストンからノルウェージャン・ドーン号に乗り込み、これから7泊8日。最初の寄港地はバーハーバーというところです。船の最終地点はカナダのケベックシティですが、ここはまだアメリカ合衆国。この小さな港町は、メイン州のマウントデザート島というところにあります。19世紀ごろから、富裕層のための保養地として人気でした。

 

あいにくお天気がよくないのですが、下船して観光バスに乗り込み、このエリア随一の観光地、アーカディア国立公園に向かいました。10月上旬、同時期の東京よりかなり寒く、紅葉が最盛期を迎えつつあります。

紅葉に彩られた山、ところどころで姿を見せる湖。変化に富んだ山の風景です。

牧場で昔風の馬車に乗り換えて、森の中の車が走れない道を進みます。

少し雨は降っていましたが、日本とは一味違う紅葉を楽しめました。

 

2日目の寄港地はハリファックス。

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第89回
アメリカ・カナダ 東海岸 紅葉クルーズ(その2)アメリカからカナダへ


  • To Top