主婦歴21年目にして開眼した! 絶対に通いたい中華料理教室

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

友人に誘ってもらい、中国料理の教室へ行ってきました。
久しぶりの料理教室、楽しみです。

 

駅前の大きなショッピングモールを越えて大通りを曲がると閑静な住宅街が。
公園の真横のお宅が先生のご自宅なのですが、なんとこの日は屋根の上にステキな先客が!

こんな街中でビックリ!
幸先良さそうです。

 

先生は7年間香港に滞在しておられ、その時に食べたお料理を再現するべく日々研究なさっているそう。
この日のメニューは

 

・花捲(中華風蒸しパン)
・川椒鶏玉(鶏肉ときのこの炒め物)
・醬爆茄子(茄子の味噌炒め)
・生菜炒蝦仁鬆(海老とミンチのレタス包み)

 

の4種類。

 

ひとつひとつ、メニューの内容や漢字から読み取る材料、料理法などを教えて下さいました。
海老も大きさによって漢字が違い、食事に行ってもメニューの表記で大きさがわかるとか。
香港行って試してみたい!

 

食材は下ごしらえで随分と味が変わるとの事。
鶏肉はよく水洗いしてから水分を取る、海老は背わたを取る前に下処理をした方がいい、などなど。
簡単なのに美味しくなる。
とても勉強になります。

 

まずは花捲から。
中華風のパンといったとこでしょうか。
白葱バージョンと花椒塩バージョンを作ります。

パンほど神経質にならなくていいので気軽に作れます。
セイロに入れて発酵を。

その間に残りの3品を仕上げていきます。

ピーマンの切り方も教えていただきました。
なるほど!
家では適当にザクザク切ってましたが、仕上がりが美しいです。

 

お鍋2つを駆使して同時進行。

きのこも油通しするのでぷりぷりに。
家ではなかなか油通し、しないですよね。

 

花捲も蒸し上がりましたー!
ふわふわで美味しそう。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top