娘と冬の松江旅。大人も大興奮した松江フォーゲルパークのバードショーはおすすめです

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

クリスマス、年末、と今年はバイト三昧な娘だったので、頑張る娘と共に山陰の旅を楽しんできました。

 

広島県東部から山陰は「やまなみ街道」といわれる尾道松江線の高速が便利。

しかも、かなりの区間無料なので広島県東部の我が家からは片道750円という格安料金で出雲に辿りつけます。

 

以前もご紹介しましたが、やまなみ街道沿いにある「道の駅たたらば壱番地」に立ち寄り、この道の駅内のレストランで十割蕎麦をいただきました。

 

この道の駅のある島根県の雲南地区はなんといっても蕎麦の一大産地。
だから自信を持ってつなぎのない、十割蕎麦のメニューを出しているのだとは思いますが・・・、オーダーした出雲式の「3段割子そば」は、勿論、旨し!!

今回は、同行した娘が行ったことない、と言うので出雲大社にも参拝。

やはり有名な「出雲大社」。外国の方含め、多くの人がきていました。

有名な大しめ縄は大迫力。(写真は神楽殿)

出雲大社から車を走らせて、日御碕(ひのみさき)へも行ってみました。
車で20分弱と大社からほど近いところにある観光ポイントです。

 

途中、趣ある日御碕神社にも参拝。

 

そして、日御碕灯台へ。

てっぺんまで登るには、まぁまぁのしんどさ。いい運動です。

階段を登りきると日本海が、どーーーーん!と広がります。

夕陽が沈む前だったので、やわらかい陽に包まれた中にも荒々しさのある日本海独特の景色が印象に残りました。

 

次に続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top