HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/160962/

商店街好き必見!東京・台東区「谷中銀座商店街」を食べ歩き

Moca(OG)

Moca(OG)

神奈川県在住。介護福祉士、ケアマネ 、メイク、美容師資格を持つフォトグラファー。おでかけ女史組がきっかけで、フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをトータルで行う(株)Social beauty photoを設立し、シニア女性をキラキラ輝かせるために活動中。素敵なお店、美容のほか、気になるシニアの情報なども発信していきます。

記事一覧を見る

以前ご紹介した戸越銀座商店街に並ぶ、人気の商店街

「谷中銀座商店街」を食べ歩きしてまいりました。

 

東京都台東区にありJR山手線日暮里駅から直ぐにある谷中商店街は昭和20年頃に自然発生的に生まれた商店街だそうです。そんなに大きい商店街ではないですが個性のあるお店が多い印象です。

 

日暮里駅を降りてまず最初に目についたのが

谷中せんべい

 

 

私はピーナッツのおせんべいを食べながら商店街へ向かいます。

商店街入り口までは歩いて5分ほど

ここからの風景はよくTVや雑誌などでも紹介されていますよね。

「ゆうやけだんだん」という階段だそうです。この日は午前中だったのでこんな感じです。

 

アーケイドの手前にも可愛い籠が沢山あったり、着物が売っているかと思ったらトルコ絨毯のお店があったり商店街らしからぬオリジナリティあふれるお店が沢山。

トルコ絨毯のお店ではランチもやっていて、とても魅力的でしたが「食べ歩き」が目的なので今回は泣く泣く断念。

 

さて、最初のお目当ては

「いか焼き やきや」さん

私は「チーズいかせん」をオーダー。

 

おせんべのパリパリと生地のもっちり感、いかの歯ごたえとチーズのコクとソースの甘さが美味しくてボリュームがあるのに、あっという間に食べてしまいました。

 

食欲の扉が開いてしまったので、続いてはコロッケとメンチカツが人気のお店

「肉のすずき」さん

早い時間にもかかわらず長蛇の列。

出来立てホカホカのコロッケとメンチカツをパクリ。

寒いこの季節に嬉しい食べ歩きフードです。

 

 

しょっぱいものの後は甘いものが欲しくなります。

「やなか しっぽや」さん

なんてインスタ映えのかわいいドーナッツ達!!

 

 

実は谷中銀座商店街は猫ちゃんがイメージキャラクター。

こちらのお店は焼きドーナッツの専門店なのですが、その形がとってもユニーク。猫のしっぽをしています。

 

 

この形って案外食べやすい。

せっかくなのでインスタっぽく1枚

商店街のどこかのお店の玄関ドアがグリーンで可愛かったので。

 

 

さすがにそろそろお腹もふくれてしまったので、最後はお腹いっぱいでも食べられそうなものを。

 

「和栗や」さん

名前の通り和栗専門店。有名なのはモンブラン各種なのですが、こちらは残念ながらイートインのみ。今回は「食べ歩き」なので和栗ペーストが生乳にたっぷり入ったソフトクリームをいただきました。

和栗のソフトクリーム!

珍しもの好きな方は是非。

商店街を堪能した後は、日暮里駅には戻らず、千駄木駅に向かいます。

 

じつはこちらの駅からも谷中銀座は徒歩圏内。帰りは違った駅を使うのも良いのではないかと思います。

 

千駄木駅の近くに面白いスペースを発見!

「まちの教室KLASS」

 

地元の講師の先生たちが自分なりに教えられる。誰もが気軽に参加できるスペースだそうです。

 

中にはキッチンもあってお料理教室なども開催しているようですが、伺った日はハワイアンキルトのお教室をされていました。

 

講師の先生はハワイアンキルトデザイナー&キルター北村順子先生

初めてハワイアンキルトを作るところを見学させていただきました。無心で針を動かすのはストレス解消になりそう。

 

時間がなくて見学だけになってしまいましたがハマりそうです。

横浜から千駄木・・・。ちょっと遠いけど通ってみようかな。

 

賑やかな商店街があったり、地元の人のおしゃれな交流の場があったり昔ながらの人とのつながりを大切にしながらも、時代に合った形に変化させているという印象の現代の下町、谷中散歩でした。

 

谷中商店街

 

やきや

 

肉のすずき

 

谷中せんべい

 

やなか しっぽや

 

和栗や

 

まちの教室KLASS

 

ハワイアンキルト北村先生

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #食べる #学ぶ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル