ハワイの地ビール、「コナブリューイング」の出来立てビールは最高です!

プロフィール写真

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

あぁ、
いよいよハワイ島でのラストランチ。(前回のお話はこちら
もちろん!私たちが選ぶのは地ビール、
コナブリューイングです。


ここはいわゆる製造直売のレストラン。
工場見学はできませんでしたが、
出来立てビールはしっかりと味わってきましたよ。

 

それにしても、ハワイで飲んだビールで、
いわゆる日本での生ビールのようなものはありませんでした。

350mlの缶ビールが、
それがぴったり入るグラス(日本でいう中ジョッキ位の大きさ)に注いで提供されます。
たかが350缶、されど350缶。
いろいろな種類があるコナビールなのに、
このサイズだと1~2種類しか飲めない。。。。

 

と思ったら、見つけましたよ!
サンプリングの文字。
小さいグラスで4種類まで選べるんです!

 

いろいろあって何を頼んだのか全く不明。
一つだけわかるのは限定のチョコとマンゴーが使われたビール。

スタッフの可愛い女性が、これは最初の口切りビールとしていいのよ!って!
チョコの苦みがほんのり効いて、美味しかったですよー!

 

テーブルには最初からこのようなマットが敷いてありました。


そして運ばれてきたサンプリングのグラスは
その該当のところに置いてくれる!

なんていいアイデアなんだ!
何を頼んだのかわからなくなってもこれなら大丈夫ですね。

 

ラストランチはコナビールとピザ!
ここのピザは美味しくって有名なんですって。

そしてもう一つ、私たちが頼むのはサラダ。
珍しい材料とドレッシングの色にびっくりです。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top