OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/167241/

ブラック×パープルのコーデで大好きなハリー・ポッターの世界へGO!

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

ご無沙汰してしているうちに、桜の季節になりました。
焦りながら、花粉と闘いながら、少し前のお出かけを書いています。
友人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました!

小林さん ユニバーサル

USJでの私の目的は、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターです。
本当に大好きで、その為だけにUSJに行きたいと思っていました。
ハリー・ポッターに興味のない方は、ごめんなさい。
今回ハリー・ポッターしか写真がありません。

小林さん ホグワーツ城

まずはホグワーツ城です!なんなら住みたいです。(呼ばれてないけど)
そしていいお天気でした。
ちなみに入った時は、このような若干グレーなお空。

小林さん 入場

きっと誰かが魔法をかけたに違いない・・・とか、
自分に都合よく解釈しました。

小林さん ロンの車

ホグワーツ城に向かうと、さっそくウィーズリー家の空飛ぶ車フォード・アングリアが。
色々あって、最終的にボロボロになりますが、物語上は中々の仕事をします。

小林さん 交渉中

ホグワーツ特急の車掌さんに一緒の写真を…と、交渉中。

小林さん 記念撮影

いい笑顔で応対して頂きました。
この日は、ブラックコーディネートに、古着のパープルコートとベルトをアクセントに。
バッグはパタゴニアですが、肩からかけているPurseは、モニカカステリオーニのもので、
スマートフォンやパスポートも入られる旅用のお財布です。
荷物をホテルに置いて、夜ゴハンという時も、これだけでお出かけ出来る優れもの。
ストラップに巻いているストールは、青山のドロワーで購入したものです。

小林さん 入口と城

物語の中に出てくるホグズミード村の入り口。
呪文禁止と書いてあります。

小林さん 金井さん

同僚の金井さんも行きました。
Le pivotの白パンツに、RIGのイエローのパッチを合わせています。

 

 

 

街並みも食べ物も、映画そのもので大興奮!

小林さん お店1

ホグズミード村には色々なお店があって、それが再現されていました。
こちらは、オリバンダーの店と、ハニーデュークスというお菓子屋さん。

小林さん お店2

クィデッチの優勝杯にふくろう便。
ハリー・ポッターを読んでいない方には本当にすみません。
本を読んで、映像で観た時は、その仕事の凄さに感動したものです。
そんなことを思い出しながら歩きました。

小林さん バタービール

物語によく出てくるバタービールも飲みました。子供も飲める魔法界の飲み物の設定で相当甘いです。

小林さん WANTED・シリウスブラック

シリウス・ブラックという私の好きなキャラクターが映る、WANTED看板。
魔法の世界なので、写真は動いたりわめいたりします。
映画のシーンでも、アルバムの中の人物が、微笑んだり、手を振ったりしていました。

小林さん 自販機

ハリー・ポッターのアトラクションを出て、移動する間に、こんな自販機もありました。

小林さん ボトル

杖をうっかり買いそうな自分がいましたが、友人の助言で思いとどまり、
一つだけお買い物しました。
丁度ウォーターボトルを探していたので、意外にクールな色合いのこちらを購入。
これを見た外国の方が、「It’s very mature!」と言いました。辞書で調べると大人っぽい・・・。なるほど。

 

大人になると、こういったテーマパークには、カップルか子連れじゃないと行かなくなります。
カップルでもなく、子供もいない私達は、浮いてしまうのではないかと思いましたが、
入ってしまえば、やっぱり老若男女問わず楽しめる場所でした!
次回は、せっかくなので、他の映画も探索してみたいです。
例えば、JAWSとか?夢に出てくるとこわいので、もう少しリサーチしてみようと思います。
皆さまも楽しい春をお過ごしください。

 

 

Le pivot公式サイト
http://lepivot.jp/
blog
http://blog.lepivot.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/lepivot.jp/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#近畿 #大阪 #エンタメ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第36回/暖かい“ヤク”のタートルワンピースで冬の広島・宮島へ…

次の記事>

次の記事>
第38回/1泊用の荷物がある日のらくちんスタイルで、真鶴のお寿司屋さんへ…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル