大人のぺたんこ髪をふんわりさせる「ながらカーラー」の秘密とは?

プロフィール写真

川上 直美

おでかけ女史組花王チームメンバー。ビューティケアPRを担当。ヘアケアのマーケティング担当時代に、商品開発やトップスタイリストと共同で、多くのスタイリングを提案。美肌を目指して頑張っています。

皆さんこんにちは、花王PRの川上です。
OurAge世代の悩みといえば、「ぺたんこ髪」ですよね。本当に多くの皆様のお悩みの声をお聞きします。

 

ぺたんこヘアを印象付けてしまうのは、やはりトップから後頭部にかけて。ここをふんわりさせることがマストなのです。でも、どうやって? 実は簡単にできるんです。

 

今日は、おでかけ女史組のhijiriさんに体験していただきます。

使ったのはこちらです。

セグレタ カーラーでふっくら仕上げウォーター。熱を使わない、カーラー用のスタイリング剤です。

 

 

【ふんわりトップのつくり方】
いつものhijiriさんは、ストレート。

 

① 髪が乾いた状態で始めます。まずぺたんこが気になる頭頂部周辺の髪をすくい取ります。

②根元を中心に、前側、後ろ側にスプレーして、なじませます。1か所につき、2~4プッシュが適量です。

③ 髪をぐっと前に持ってきて、お手持ちのカーラーを根元まで巻きます。一度毛束を前に引っ張ってから巻くことで、後でほどいたときに根元から立ち上がりやすくなります。

④ このまま10分*放置します。その間、メイクやお掃除、朝食などご自由に。10分以上置いても問題ありません。さきほどのスプレーした髪が乾くのを目安に。

*髪が乾くまでの目安

 

⑤ カーラーを外して、手ぐしで整えて完成!

*仕上りのイメージ

 

 

仕上げ前と比べて、印象がかなり変わりましたね。トップがふわん!としています。

 

 

●番外編

トップの髪が長い場合は、毛先をカーラーに巻き込まず、根元に置いて放置するだけでもOKです。

 

hijiriさん、仕上がりをご覧になっていかがですか?

 

「トップをふんわりさせるのは至難の業。以前は固めるスプレーでバリバリにして頑張ったこともあります。でも、それも面倒だし、手触りが好きではなくて。年齢とともに髪が減っても、『髪をふんわりさせる』という選択肢は、もう自分の中にはありませんでした。スタイリングといっても毎朝、手ぐしでドライヤーで整えるだけ。まとまらないときは結んでしまいます。そんな私でしたが、“カーラーでふっくら仕上げウォーター”には感動しました」

 

「カーラーでふっくら仕上げウォーター」は、「アイロンやホットカーラーの熱で髪を傷めてしまう」というお悩みの声から生まれました。乾いた髪にスプレーして、カーラーで巻いて10分置くだけ。その間にメイクをしてもいいし、朝食をとるのも時短になりますね。時短美容は本当にラク! 憧れの「ふわん!」を楽しんでください。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第27回
大人のぺたんこ髪をふんわりさせる「ながらカーラー」の秘密とは?


  • To Top