OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/170235/

ジブリ大博覧会へ、娘と二人旅。いやー、ものすごかった!

紫乃(OG)

紫乃(OG)

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

記事一覧を見る

1年ぶりの母娘旅に。
福岡まで行ってきました。

 

大学生にもなると、サークルやらアルバイトやらで毎日忙しそうな末娘。
お正月の旅行も断られ、もう一緒に旅行に行く事はないのかなぁと思っていましたが、娘の方から行きたい所があるので連れてってーと。

 

お目当ては「ジブリの大展覧会」。
そうなんです。
ウチの娘は大のジブリ好き。
特に「もののけ姫」と「千と千尋の神隠し」が大好きで、大学生になった今でも月に一度は観てるのです。

 

せっかく福岡まで行くのなら、初日の朝イチ目指して行こう!ということになり、前日から福岡入りです。

 

それならば、と到着した日の夕食はもちろん!ナポリピッツァ。
福岡にも美味しいお店があるのです。
お腹空かせるために天神からお店までぶらぶら歩きます。
路地裏を歩くとこんなステキな壁画が。

なんだか楽しそう。
他にも美味しそうなお店やセレクトショップを覗いたりして、薬院に到着。

以前にもお邪魔してとても美味しかった「ピッツェリア ダ ガエターノ」さんです。

開店時間なのに結構な人が並んでおり、平日の夜なのにほぼ満席!
予約必須の人気店です。

店内の壁にはいろんな人のサインがあったのですが、見た事のあるイラストも見えますね。

 

前回食べて感動したのが水牛のモッツァレラ。
今回も大好きな生ハムとの盛合わせや、水牛モッツァレラを使ったピッツアなどを頼み、母娘で大満足です。

満腹になったお腹をかかえ、博多駅前のホテルまで帰ります。
明日に備えて早く寝なきゃ!

 

次の日、福岡市立博物館には開館時間15分前に到着。すでに列ができてます。

客層もバラバラで、小さなお子さんを連れたお母さん達や、20代のお嬢さんグループなど。開館時間前には玄関が開かれ、会場の2階まで案内されます。娘とドキドキしながら9時半になるのを待ちます。

 

時間になり会場に入るとすぐ、トトロがバーに。
スタジオジブリの打ち合わせスペースを再現したようです。
その奥に階段があり、覗いてみると…
まっくろくろすけが!
凝ってるなーと楽しくなりました。

 

そこからはポスターやポスターの原画、キャッチコピーの案など壁一面にびっしり。ジブリの倉庫を通り過ぎて、進んでいくと。
ありました!ねこバスです。

 

神戸展に行った知り合いが、ねこバスに乗れましたよーと言っていたので楽しみにしていたんです。
このエリアだけ写真撮影オッケーなので、ねこバスに乗って写真を撮ってもらいました。

中はふわふわ。

 

空飛ぶトトロも。

次は「ジブリの空とぶ機械たち」。
ラピュタに出てくるタイガーモス号の模型もあり、空を飛ぶ事の歴史がよくわかります。

 

そしてこの先には…
この福岡展から追加になったという
「風の谷のナウシカ 王蟲の世界」
です。

 

いやー、ものすごかった!
見応えバッチリです。
私たちよりも大きな王蟲もいて、腐海が再現されています。
蟲の背中から胞子が芽を出して…
王蟲の目の色も青から赤に変わるのです。
わざわざ福岡まで来て良かったー!
ウルトラマンの怪獣を彷彿させる空間でもありました。

 

娘に付き合って、の展覧会でしたが、なかなかの見応えでした。
そして、最後にあった養老孟司さんの言葉に心を掴まれ、涙が出てくるくらい感動しました。

もちろん帰りにはグッズ売り場で1時間ほど。
娘が欲しがっていたカオナシのお財布もゲットできましたよ。

さて、次の日はお寿司好きな娘がこれまた行きたいと言っていたお店へランチへ。

天神駅のすぐ近くにある「ひょうたん寿司」さんです。

こちらも人気店、沢山の人が並んで順番を待ちます。
せっかくなので、本日の特選ネタづくし2850円を。

はい。
とっても美味しかったです。
特に2年ものの活アワビが最高でした!
あら汁も付いていて大満足。
お腹いっぱいになりました。

 

福岡に来て感じたのはバスがとても便利なこと。
博多から天神、薬院まで100円で乗れたり、ジブリ展の会場である福岡市立博物館までもバス一本で。
道も広いし渋滞も少なくバスもほぼ時刻通り。
京都とは大違い。ストレスもありませんでした。
そして、どこへ行っても関西弁の私達に優しくしてくださる福岡の方々。とても居心地のいい街でした。

 

心もお腹も大満足。
また増えた体重と共に、帰路につきました。

 

ピッツェリア ダ ガエターノ

ジブリの大博覧会 福岡展

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#九州 #福岡 #食べる #エンタメ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル