どんなブラジャー着けてますか?「ワコールスタディホール京都」でブラジャーを学びます

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

突然ですが、皆さん毎日ブラジャー着けてますか?
どんなブラジャー着けてますか?

 

私は恥ずかしながらここ数年、某ブラトップのお世話になりっぱなしで、冬なんかはほぼブラトップ。締め付けられる感じが苦手だし胸も大きくないし、まぁいいかーと、放置しておりました。

 

ところが最近、無い胸もお肉はだんだんお腹や背中に分散され、ちょっとちょっとどこ行くん!みたいな感じで危機感が。そう言えば昔、ワコールの方とお話する機会があり、その時に

 

「今からどれだけちゃんとブラジャーを着けるかで、10年後20年後が変わるのよ!」

 

と強く言われたのを思い出します。
ヤバい。
暖かくなって薄着になって、余計に気になってきました。

 

 

そんな時、ワコールさんのイベントに参加させていただけることになり、私のこの怠けた心と身体にビシッとムチ打ってもらおうとお邪魔してきました。

 

 

京都駅から歩いて数分の所にある「ワコールスタディホール京都」。
ワコールが2016年に開設した、スクール、ライブラリー・コワーキングスペース、ギャラリーを備えた学びの空間です。

今回はMyWacoal 10周年記念特別イベント”トークイベント!ワコールのブラ工場&ココだけの下着トーク「生ブラパン」”というもの。もしかして若い人ばかりじゃないかと、ドキドキしながら参加してきました。

 

 

入ると透明感のあるステキな空間に息をのみます。

いい雰囲気ですよね。
建物や照明でもいくつか賞を獲られているようです。

イベントは2部制になっており、1部は「トークイベント!ワコールのブラ工場」。長崎にあるブラ工場の取材を元に、ワコールのものづくりについて紹介してくださいました。

 

取材に行かれた、「しゃかいか!」という日本のものづくりの現場を紹介するウェブメディアのライター「おかん」さんの話や、長崎工場の総務経理課の木原さんのお話を、取材の映像と共に。

 

ブラジャーを作るのって、まぁ洋服より複雑だろうなぁ…くらいの気持ちしかありませんでした。

 

が!
いやー。ホンマにごめんなさい。
ワコールのものづくりってこんなに素晴らしいんだ!と、感激もひとしお。最後はウルウルしてしまいました。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top