「菊鹿シャルドネ」で有名なワイナリーへ!

プロフィール写真

フラワーアレンジメント教室主宰兼主婦。昨夏より夫の転勤に伴い、東京都港区から熊本市へ。風光明媚で食材・水・温泉に恵まれた九州のいろいろな場所を、これからくまなく歩き回りたい!

菊鹿シャルドネで有名なワイナリー正面

はじめまして。昨夏、東京から九州・熊本へ移り住んだ九州ビギナーです。

そんな「九州初心者」の私の目に映った魅力的なお出かけ先、

美味しいもの等々をお知らせしていきたいと思います。

 

先日 「菊鹿シャルドネ」で有名な熊本ワインさんのワイナリーを訪ねました。
この「菊鹿シャルドネ」、国産ワインコンクールでの受賞、

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」で使用されるなど、

質の高いワインとして有名なのだそうです。

熊本ワイン ワイナリー 樽のオブジェ

熊本市内からワイナリーまでは何と車で20分ほど! 近い!
想像していたのは広がるぶどう畑の傍らに佇むワイナリー。
が、何とこちらは「フードパル熊本」という

地元食品メーカーが集まる施設の一角にあります。
なんでも原料となるぶどうは、熊本県北部にある山鹿市菊鹿町の

契約農家で収穫され、

ここへ運び込まれて、ワインとなるそう。

これが有名な「菊鹿シャルドネ」。
とても人気なので、おひとり様1本のみ購入が可能です~。
こちらでは樽熟成、ステンレスタンク熟成、

そして樽とステンレス熟成のブレンドの3種類が購入出来ます。

熊本ワイン 菊鹿シャルドネ

ほかにも、果実の糖度が一番増す真夜中に収穫し、素早く搾汁、

新鮮な葡萄の美味しさを楽しめるという「ナイトハーベスト」ワインもあるそう。
真夜中の収穫だなんて なんだか楽しそうですね!

菊鹿ナイトハーベストシャルドネの新聞記事

他にも色々な銘柄のワインが・・・。
試飲もさせて頂けますが、ドライブ中の私は今日はガマン。
美味しそうでした~。

熊本ワイン 並べられたワイン

建物内から地下への階段を下りると・・・そこは見学コース。
熟成中のワイン樽がずら~り!70個程の樽の中には熟成中のワインが・・・。
ぶどうがワインになるまでを、順を追って見られ、

今更ながら「なるほど~!」と。

熊本のワイナリー 樽

もちろん 最後は自分の為に1本。
美味しく頂きました♪

菊鹿シャルドネ

 

<熊本ワイン>
熊本県熊本市北区貢町581-2
TEL 096-275-2277
http://www.foodpal-kumamoto.jp/company/com_06.html
営業時間 10:00~17:00

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

写真

アクティブ派の人にとっては、春はやりたいことがたくさんありますね! スポーツで汗を流すのもいいし、サイクリングやウォーキングも。小旅行など計画している人もいるかもしれませんね。神社仏閣めぐりなんかも結構人気ありますよね。私は温泉旅行に行く予定です♪
さて、この季節に気を付けたいのはUV対策。ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンスは、まるで水のように軽いジェルなのでさらさらの使い心地。素肌感覚なので首や腕、手の甲などにたっぷり塗れるのです。べたつき感がないので、気軽に何度も重ねぬりできるのが魅力ですよ。1日中外にいるときは、ボディのUV対策、お忘れなく!SPF50+PA+++と紫外線ブロック力が高いのもポイントです。
もうひとつ、外出時に意外と便利なアイテムをご紹介します。ピュオーラ歯みがきシート(※1)は、シート状の歯磨きアイテム。指に巻いて歯の表面や口の中をふき取るだけで、お口がさっぱりします。歯みがきしたいのに歯みがきが出来ない外出先でも、水がいらないので、どこでも気軽にできるのが便利なのです。外でお弁当を食べたりした後、ササッとふき取ると気持ちいいですよ。じつは営業マンにおすすめの商品だそうですが、意外とアウトドアにもぴったり! ぜひ使ってみてください!
そして1日たっぷり動いた日は、お風呂でゆっくり癒されたいですね。泡の数が通常のバブの10倍(※2)というバブ メディケイティッド(医薬部外品)のお風呂は、高濃度(※3)炭酸が温浴効果を高めて疲労回復に一役買ってくれ、脚の疲れがほぐしてくれます。さあ、明日はどこにでかけましょうか。

※1ブラッシングとは違って汚れが落ちにくいところがあるので、日常の歯みがきは行ってください。
※2 バブゆずの香りとの比較
※3 バブゆずの香りの約1.5倍


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2014/03/02
「菊鹿シャルドネ」で有名なワイナリーへ!


  • To Top