豪華客船で優雅に日本一周の旅 その1、クィーンエリザベスってどんな船?

プロフィール写真

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

 

こんにちは。寺社部長の吉田さらさです。

今月は、日本をぐるっと一周する船旅のお話です。

船旅と言うと「高級」というイメージがありますが、近年では、日本でも船旅の人気が高まっており、さまざまなタイプの客船が、日本向けの航路を設定するようになりました。

今では、旅行シーズンともなると、いろいろな国の船が日本の回りを何隻も航海しています。

今回わたしが乗ったクィーンエリザベス号にも横浜発着の日本周遊の航路があり、飛行機に乗ることもなく、海外の高級ホテルのような雰囲気をゆっくりと味わうことができます。

どんな旅だったかをお話する前に、クルーズ船に関する基礎知識を簡単にご説明しておきます。最初に知っておきたいのは、ひとくちに「クルーズ船」と言っても、さまざまなカテゴリーがあるということです。

 

まずは、最近、テレビでもよくCMをしている「コスタクルーズ」に代表されるカジュアルクラス。料金がお手頃で、ドレスコードも比較的緩やか。フォーマルウェア着用を奨励される日や場所が少なめか、あるいは、毎日どこでもカジュアルウェアでOKという船もあります。そういう性質なので、家族連れで楽しむのに適します。ちなみに、わたしが昨年カナダで乗ったノルウェージャン・ドーン号は、このカテゴリーに入る、いたって気さくな船でした。

ノルウェージャン・ドーン号に乗ってのカナダ東海岸の旅の記事は、下のリンクからごらんください。

アメリカ・カナダ 東海岸 紅葉クルーズ

 

次に、「プリンセスクルーズ」に代表されるプレミアム・クラス。日本発着が多く人気が高いダイヤモンド・プリンセスなどがこのクルーズラインに所属しています。このクラスの船は、カジュアルクラスの船よりはフォーマルナイトが多いようですね。わたしは一昨年、アラスカでルビー・プリンセス号に乗りましたが、個人的な感覚では、それほど堅苦しくはなく、服装の点以外は、カジュアル船と大きな違いはありませんでした。

ルビー・プリンセス号に乗ってのアラスカの旅は、下記のリンクからごらんください。

はじめてのクルーズ旅でアラスカへ

 

そして、クィーン・エリザベス号を所有する「キュナード・ライン」に代表されるラグジュアリー船。飛鳥など日本の船も、このカテゴリーに入るようです。フォーマルナイトはプレミアム船やカジュアル船よりは多く、夕方5時過ぎはカジュアルな服装で公共の場を歩いてはいけないなどの決まりもありますが、日本人乗客がメインだったためか、「イブニングドレスに宝石をつけた華麗な人ばかり!」というほどでもなかったかな。船の内装は、確かに前記の二つの船よりは重厚でゴージャスですし、社交ダンスがたいへん盛んという点でも、確かに高級感がありましたけどね。

そんなクィーンエリザベスの旅は、いったいおいくらなのか。今回わたしは、9泊10日コースのツアーに参加したのですが、一番お安いランクの部屋なら20万円程度と、案外お手頃。新幹線や飛行機に乗って日本を一周したら、たぶん、もっとかかりますよ。もちろんこれは内側の窓のない部屋の場合で、窓付き、バルコニー付きと、条件がよくなるほどに値段は上がるわけです。

各社がツアーを組んでいますが、むろん個人でも予約できます。ツアーの条件は旅行会社によっていろいろ違うので(寄港地の観光ツアーがついているかどうかなどでも値段が変わる)、資料を取り寄せてじっくりチェックを。船旅の場合、添乗員つきのツアーであっても、こちらから求めない限り、実際に添乗員に会う機会はあまりありません。が、今回参加したツアーの添乗員は素晴らしく気が利く方で、前日に、寄港地の交通情報や気温などを詳しく調べて伝えてくれたり、知らないうちにレストランの便宜を図ってくれていたりと、まるで目に見えないアシスタントのよう。というわけで、わたしは、今回は添乗員付きのツアーでよかったと思いました。

ここでひとことご注意。クィーン・エリザベス号は、「世界で一番有名なクルーズ船」ではあっても、「世界一高級なクルーズ船」というわけではありません。現在では、もっと豪華な船がたくさんあり、それは、わたしどものような庶民には手が届かない世界。クィーン・エリザベス号に関しては、「お部屋のカテゴリーによっては手が届くラグジュアリー船」という表現がもっとも適切かなと思います。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第101回
豪華客船で優雅に日本一周の旅 その1、クィーンエリザベスってどんな船?


  • To Top