OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/186162/

秋は薬膳。新橋にある『オーガニック野菜xバルKitchen Kampo’s(カンポーズ)』

NORIKO

NORIKO

都内在住。自宅サロンで薬膳、薬膳茶講師、薬膳茶の販売をしています。ワインを飲んだり、友人と美味しいものを食べることが好きです。最近、書道を基礎から学び直しはじめました。無になれる時間が心地よく、毎週のお稽古が楽しみ。書道をきっかけに「和」のものに惹かれるようになりました。日本の魅力なども私らしく発信していきたいです。

記事一覧を見る

すっかり秋らしく、過ごしやすくなりましたね。
秋といえば、ファッションに読書にスポーツに・・・
食いしん坊の私はやはり食欲の秋!
(旬の美味しいものが出回るので体重の増加が気になるところではありますが・・・ )

美味しいものを食べてきれいになりたい方におススメ!
新橋にある『オーガニック野菜xバルKitchen Kampo’s(カンポーズ)』さんです。
こちらのお店は国際中医師であり薬剤師である山口りり子先生監修のお店です。

薬膳というと中華??なイメージですが、入り口はこんなにナチュラルで素敵。

癒しの空間で頂くお鍋はこちら!


まさに美しい彩り薬膳鍋!女史(女子!?)に嬉しい、見て美しく食べて美味しい薬膳鍋です。

お店にお邪魔したのは9月上旬。ぎりぎりで今年最後の夏の薬膳鍋を頂くことができました。(★こちらのお店は季節の薬膳鍋がいただけるお店。現在は秋の薬膳鍋がたのしめます)

夏はどうしても冷たいものを好んで食べ、飲んでしまいます。
薬膳の考えでは夏こそ暑いものを食べて汗で湿気を発散!
ということでまだまだ夏の暑さが残っていたこの日は
トマトのピリ辛デトックススープと、
レモンのさっぱり白湯スープという組み合わせの薬膳スープでたっぷりのオーガニック野菜と8種類のキノコを頂きました!


ここにお肉も入ります。ボリュームもしっかり。
旨味と薬効が溶け出した薬膳スープが絶品で何杯も飲んでしまいました。

ご一緒させて頂いたのは私の薬膳の大先輩であり鍼灸師でもある三枝先生と、MCをされている瑠璃子さん。


瑠璃子さんはお忙しい仕事の合間に薬膳、韓方茶を学ばれています。
お二人の学びに対する姿勢はとても素晴らしく、このメンバーで集まると話題が尽きない(主に薬膳、韓方など)為、お酒もすすみました。
私はスーパーフードとしても人気な『クコの実』が入った薬膳スパークリングワインを、お酒NGなお二人はノンアルコールの薬膳ドリンクを召し上がっていました。

カンポーズさんは薬膳酒、薬膳茶も豊富です。
何を飲もうか?その日の体調を考え、メニューの効能を読みながら選ぶのもとても楽しいですね。

さて。
二度にわたって薬膳鍋のご紹介が続きましたが…
薬膳の勉強を始めた頃から「薬膳の美味しいお店に連れて行って!」と声を掛けられることがとても増えました。
周りには、外食でも美しくなるお食事を選びたい!という意識の高い方が多く、私もいい刺激を受けています。

皆様の中には『火鍋=薬膳』という認識をお持ちの方、いらっしゃると思います。

確かに生薬がたくさん入っている火鍋は『ザ・薬膳』ではありますが、旬の食材を取り入れたお食事、体質や体調に合わせて作るお食事、これも立派な薬膳です。

例えば、秋になると空気が乾燥し、乾燥肌や喉の乾燥などが気になりますよね。そんな時は是非『白い食材』を取り入れてみてください。

例えば、薬膳でよく使われる『白きくらげ&梨のコンポート』。どちらも白い食材です。
作り方は簡単で、よく洗った白木耳をやわらかくなるまで水でで煮込みます。そこに梨を入れてひと煮たち。
蜂蜜や氷砂糖でお好みの甘さに調整してください。
この薬膳デザートは体の中から潤いを与えてくれます。
外からのケアは保湿コスメで、中からは白い食材で。

秋も元気に美しく、そして美味しいものを沢山いただいて冬に備えたいですね!

 

オーガニック野菜xバルKitchen Kampo’s

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル