OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/192075/

ホーチミンをまた訪れることがあれば絶対行きたいお店

NORIKO

NORIKO

都内在住。自宅サロンで薬膳、薬膳茶講師、薬膳茶の販売をしています。ワインを飲んだり、友人と美味しいものを食べることが好きです。最近、書道を基礎から学び直しはじめました。無になれる時間が心地よく、毎週のお稽古が楽しみ。書道をきっかけに「和」のものに惹かれるようになりました。日本の魅力なども私らしく発信していきたいです。

記事一覧を見る

立冬が過ぎ、暦の上では冬になりました。一年は早いですね、本当に。
今年の遅い夏休み(秋休み)、少し前の事になってしまいましたが今回もベトナム旅行記後半にお付き合いください。(前半はこちら

 

のんびり過ごしたダナンを後に国内線で向かった先は大都市ホーチミン。ここには私の大切な友人が駐在している旦那様と住んでいます。私にとって初ホーチミン。一泊の短い時間でしたが友人と久しぶりの再会を果たし、彼女のおすすめ『Le Corto』でランチを頂きました。

 

宿泊していたホテル(ホーチミンではシェラトンに宿泊をしていました)のロビーで待ち合わせ。
ホテルの前はドンコイ通りという街の中心、メインストリートになっています。
ドンコイ通りにはホテルや高級ブランド店、お土産屋さん、勿論お洒落で素敵なレストランも並んでいますが、友人おススメのレストランはドンコイ通りから少し移動したところにありました。

 

外観は・・・ベトナムらしくバイクが沢山停まっているし、外で昼食食べている人もいるし(ベトナムあるある?)正直大丈夫かなあと思ったのですが、、、


お店に入ったら黒を基調に赤がアクセントになった、シックでとても素敵な空間が広がっていました!


素敵すぎる~

 

毎朝ホテルの朝食でフォーやバインミー(ベトナムのサンドイッチ)を頂いていたので、(正直)そろそろベトナム料理(ベトナムビールもね)以外が恋しくなってきた頃。べトナム風フレンチが新鮮で嬉しい!!

 

私たちはメインに海老を選びました。


クリーミーなカレー風味のソースがぷりぷりの海老、お野菜との相性ばっちり!

お写真撮り忘れましたがこちらのお店、パンもとても美味しくてこのソースによく合いました。

お食事に合わせてお店の方に選んでいただいた白ワイン。蒸し暑い日に、よく冷えたワインがより美味しく感じました。友人、主人と3人でボトル一本空けました!(久しぶりの再会でしたのでお昼からボトルで頂いてしまいました(笑))

気が付けば店内は満席。
ゆったりと本格的なフレンチがいただけるので駐在奥様仲間にも人気のお店だそうです。
私もホーチミンをまた訪れることがあれば絶対行きたいお店になりました。

 

話が尽きないので場所を移動。この後も彼女にお任せ、誘導されるがまま向かったカフェは・・・
狭くて暗くて怪しい(!?)路地を入ったビルの階段を上がったところにありました。
外観お写真無くてごめんなさい。←写真撮る余裕がなかった(?)
店内は、まあおしゃれ!
(お店に入る前まで、「ここ、、、本当に大丈夫???」と内心疑ってしまった私。ごめんなさい(笑))

扉を開けるとメゾンキツネなどのハイセンスなセレクト雑貨が並んでおり、その奥に進むとおしゃれなカフェが広がります。


午後の心地よい日差しがなんともいい感じ!大好きな雰囲気です。

 

もともとカフェ文化が発達していると言われるホーチミンですが、こんなにおしゃれな空間が雑居ビルの中にあったとは。
こちらはカナダ出身のベトナム人姉妹がオーナーを務めているんですって。

私は紅茶を、主人と友人はカフェラテをお願いしました。お茶もとても美味しい。茶器はシンプルで素敵なデザイン!

余談ですが、、
ベトナムには美味しいお茶が沢山あります。
特に蓮茶(蓮花茶)、ジャスミン茶をよく見かけました。
ダナンでも日本文化、そして中国文化の影響を受けていると感じましたが、お茶を飲む習慣が根付いているという点からも私たち日本人にとって親しみを感じる国だと思います。
緑茶には体の余分な熱を冷ます効能があるともいわれます。高温多湿なベトナムの方にとっては清涼感があり、涼を感じることができるのかもしれませんね。

蓮茶は帰国してからもよく飲んでいますが、香りがよく、苦みもあるのでお食事にもよく合います。


茶器も素敵でしょう。
今回は諦めましたが、次回はスーツケースにもう少し余裕をもって、茶器もお土産にできたらいいな。

 

ホーチミンでは観光はできませんでしたが、美味しいものを頂き、ゆっくり友人との会話を楽しみ、とても楽しい旅となりました。
この日の深夜便で日本へ戻りました。楽しい時間はあっという間。
気が早いけれど、来年の夏休みはどこに行ってどう過ごそう?なんて今から妄想を膨らませています。(笑)

 

【レストラン Le Cortoサイト】
http://lecortovietnam.com/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#海外 #ベトナム #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル