OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/192092/

シャネルの世界、マドモアゼル プリヴェ展に行ってきました。

yocco

yocco

アパレル会社でバイヤー兼PRを担当。仕事で海外に行くこともチラホラ。4年前にはセブ島に住んでいたことも。行きたいって思った場所にはすぐにおでかけしちゃう行動派です。おでかけ先ではスマホや一眼レフでバシバシ撮影しているので、ブログでシェアします。都内在住。

記事一覧を見る

2019年10月から東京・天王洲アイルで始まった
シャネルのマドモアゼル プリヴェ展へ行ってきました。

 

ロンドン・ソウル・香港・上海でも展開されている世界的な展覧会です。

シャネルを象徴する5つのカラーがアパルトマンのお部屋になって
展示されているスタイルでした。

その色とは…?

1つ目はホワイト。

ミラーホワイトというだけあって
シルバーのオートクチュールも展示されていました。

洗練されたシルバー、ホワイトの刺繍が素敵でした。

2つ目はベージュ。
マドモアゼルシャネルが過ごしてきた空間のカラーなんだそうです。

ベージュって個人的には地味な色って思っていたんだけど、
こんなにもゴージャスに見えるファッションをシャネルが教えてくれました。

3つ目はブラック。
ブラックは、ヨーロッパではロイヤルカラーと言われていたカラー。

男性社会では定番だったブラックを
いち早くオートクチュールに取り入れた
シャネルってやっぱりすごい!

4つ目はレッド。
シャネルといえば、レッドリップがやっぱり有名だよね。

 

そんなリップにぴったりなドレスには
赤のお花が使われていてキュート。

そして最後のカラーは、ゴールド。
ハイジュエリーやシューズも素敵でした。

ゴールドってちょっと入っているだけでも
ゴージャスになるカラー。

 

刺繍やビーズを使ってのショートドレスが圧巻!

こんなに丁寧な仕事があっての
ハイブランドなんですね。

今回体験した
エキシビションでは、当時のショーの様子や音声ガイドで説明もあるので、単に観るだけではない体験ができるんですよ。

 

私は2時間くらいかけて
じっくりと鑑賞してきました。

 

そして、
最後にはシャネルのスケッチも展示されています。

お土産のポーチも可愛くって、
これがフリーの展示会なんて…。

コスパ良すぎますよね。

予約はLINEで。日本開催の東京では2019年12月1日までやっているので、ゴージャスなシャネルの世界の体験をぜひ。

 

展示会では
シャネルのフレグランスNo5の香りも楽しめます。

マドモアゼル プリヴェ展

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #アート

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル