OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/211593/

おうちで楽しむ、京の味と物⑬インドの知恵と成功の神「ガネーシャ」がモチーフのスパイシー干菓子 「御菓子司 若狭屋久茂」

小原誉子

小原誉子

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

記事一覧を見る

おうちで楽しむ、京の味と物 

          

全国的な移動自粛が解除され、観光地はにぎわいを取り戻しつつありますが、都道府県をまたぐ移動にはまだ十分な配慮が求められますね。

「京都旅はまだしばらくお預け」と、慎重派のみなさんに、おうちにいながら京都気分に浸れる、『おうちで楽しむ 京の味と物』をご紹介。インターネットや電話などで、全国どこからでも注文できる品々です。

 

第13回

インドの知恵と成功の神「ガネーシャ」をモチーフにした、スパイシーな干菓子
「御菓子司 若狭屋久茂」

 

口に入れると甘さと共に、ちょっぴりピリッとスパイシーなお味の干菓子。これを作ったのは、京都四条大宮の近くで300年の歴史を誇る京菓子の老舗「御菓子司 若狭屋久茂」の八代目となる金澤倫子さん。3年ほど前から、現在の店主である父と共に、伝統の京菓子の技を守ると共に、ご自身、新たな品を生み出し続けています。

(プレーン6個、スパイス味6個入り 1,199円税込 賞味期限45日)

 

このゾウのような姿の可愛らしい干菓子は、インド舞踊家としても活躍する金澤さんならではの品。インドの知恵と成功の神である「ガネーシャ」をモチーフに、和三盆糖の中に6種類の香辛料をミックスした、やさしい甘さとピリッとした味が楽しめる斬新な干菓子です。

その姿の可愛らしさもあり、評判を呼び、すっかり店の新たな看板商品に…。ミルクティーとの相性もよく、ティータイムにおすすめ。

また、この店の新たな品々を広く味わって欲しいとの思いから、最近、オンラインショップもスタート。より多くの方に気軽に楽しんでもらえるようになりました。

他にもおすすめの新製品が…
「ラヴィアンローズ」は、ピンクと白の和三盆糖のバラに、一輪ブルーローズが入っています。これは、スーパーフードの食用の藍の粉末と和三盆糖による青いバラの干菓子。天然の藍の色をまとった甘さの中にほろ苦さを感じる、大人の女性のような魅力に…。

(1袋 3個入り 360円税込 賞味期限45日)

 

 

さらに夏の熱中症予防にもふさわしいのが、「雪塩14(ゆきしお フォーティーン)」。宮古島の地下海水の塩と和三盆糖の組み合わせ。雪塩と言われる真っ白な塩は、14種類の海の成分を含み、ミネラルたっぷり。ひとつ口に含めば、微かな塩味が甘さの中に感じられ、暑さで疲れた体を蘇らせてくれるよう。海のブルーをまとった貝の形に、宮古島の青い海を思い浮かべてしまいます。冷えた緑茶と合わせれば、さらに美味。

(1袋 4個入り 390円税込 賞味期限45日)

 

 

さらに、京都の伝統の和菓子のひとつ、波打ち際の砂浜をイメージした「州浜(すはま)」は、大豆、青豆などの炒った粉を、砂糖や水あめで練ったもの。その伝統の菓子に、海浜に伸びる松にちなみ、森の恵みのアーモンド、カシューナッツ、クルミを丁寧にローストしてプラスした「森のすはま」という新たな菓子を考案。ナッツのカリっと香ばしい食感が、新たな味わいを作りました。これは、コーヒーに合う…と、少しずつ切っていただいています。
従来の州浜の概念を超えたお菓子です。

(1本 432円税込 賞味期限2週間)

 

 

昭和初期の趣ある建物…そこでいつも笑顔で迎えて下さる金澤倫子さん。その豊かな発想が、多くの人を魅了する新しい京菓子が生まれています。

 

 

御菓子司 若狭屋久茂

京都市下京区四条通大宮東入る唐津屋町513
☎075-841-4563
営業時間:10:00頃~18:00頃

不定休(公式サイトにてご確認ください)

 

 

小原誉子のブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#近畿 #京都 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第97回/おうちで楽しむ、京の味と物⑫東山生まれのデニッシュ食パン ⑫「京都祇園ボロニヤ」…

次の記事>

次の記事>
第99回/おうちで楽しむ、京の味と物⑭疫病退散を祈願する祇園祭の「厄除け粽」 「八坂神社」で郵送により授与…

この連載の最新記事

おうちで楽しむ、京の味と物⑭疫病退散を祈願する祇園祭の「厄除け粽」 「八坂神社」で郵送により授与

第99回/おうちで楽しむ、京の味と物⑭疫病退散を祈願する祇園祭の「厄除け粽」 「八坂神社」で郵送により授与

おうちで楽しむ、京の味と物⑬インドの知恵と成功の神「ガネーシャ」がモチーフのスパイシー干菓子 「御菓子司 若狭屋久茂」

第98回/おうちで楽しむ、京の味と物⑬インドの知恵と成功の神「ガネーシャ」がモチーフのスパイシー干菓子 「御菓子司 若狭屋久茂」

おうちで楽しむ、京の味と物⑫東山生まれのデニッシュ食パン ⑫「京都祇園ボロニヤ」

第97回/おうちで楽しむ、京の味と物⑫東山生まれのデニッシュ食パン ⑫「京都祇園ボロニヤ」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル