OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/219186/

一日遊べちゃう!海陸空がそろった穴場の公園でアウトドアな一日を満喫してきました

hijiri

hijiri

都内在住。家族の赴任に伴い、オランダに四年、香港に三年半住み、現地の会社で働いていたことも。”やらない後悔よりやる後悔”がモットー、興味を持ったらまずは行動! 最近のマイブームはランニングです。普段から着物を愛好し、自称普段着物研究家。そんな着物姿でぶらぶら、走りながらきょろきょろと見つけたおでかけ情報を発信していきます。

記事一覧を見る

以前のように気軽におでかけしにくい今日この頃ですね。

 

混み具合は? そもそもオープンしてるの? 移動方法は?
気にしなければならない点も多すぎて、楽しみのためのおでかけなのになんだか気持ちも盛り上がらなかったり。

 

そんな中、ヘリコプターも船も電車も見ることができて、密の心配も限りなく少ないおすすめスポットを発見したのでご紹介します!

 

その場所は江東区若洲エリアにある「夢の島緑道公園&新木場緑道公園」と「若洲海浜公園&江東区立若洲公園」です。
4つも? と思われるかもしれませんが、これらは上手につながっているので一つの公園のイメージで移動できます。

 

「夢の島緑道公園&新木場緑道公園」は、東京へリポートがすぐそばにあり、ヘリコプターの発着を見ることができます。海沿いのコースはサイクリングやウォーキングコースが整備されていてランニングにもぴったり。海の向こう側に葛西海浜公園、東京ディズニーリゾートも見えて気分も上がります。
東京メトロの新木場検車区にも隣接しているので、陸派の乗り物好きな人にもばっちりです。

 

橋を渡るとそこは「若洲海浜公園&江東区立若洲公園」。キャンプ場やヨットハーバー、ゴルフ場もあり、広大な敷地内にはぐるりとサイクリングロードが整備されていて自転車を借りることもできます。さらに若洲海浜公園の先には、東京ゲートウェイブリッジがあり、展望台に上がったり途中まで徒歩で渡ることもできます。

 

若洲海浜公園には駐車場もあるので、自家用車でおでかけして、現地で徒歩や自転車で楽しめばコロナ対策もばっちりです。私はせっかくなので軽くランニングしながら行くことにしました。

ウォーキング(ジョギング)コースとサイクリングコースは高低差で分けられているので安心です。

 

道沿いにはたくさんのベンチやデッキが設けられています。

海の向こうに見えるか葛西臨海公園の観覧車、その横はディズニーリゾートのホテル群でしょうか。

東京へリポート。ヘリコプターをこんなに近くで見られるなんて!

ヘリポート横にはこんなデッキも設けられています。
お子さんにも喜ばれそうですね。

橋を渡って向かい側にある若洲海浜公園に到着。

先ほど通ってきた新木場緑道公園とヘリポートが見える展望台にて。
私の頭の上に飛び立ったばかりのヘリコプターが写っているのが見えますか?

ヨットハーバー。オリンピック選手の強化練習などもここで行っているのだそうです。海上にもたくさんのヨットが行きかうのが見えて、リゾート気分も盛り上がります。

東京ゲートウェイブリッジ。実際に渡れます。
時々羽田から飛び立った飛行機も見えます。

アウトドアセンターでBBQセットを借りれば、日帰りキャンプもばっちりです。

いかがでしたか。

空、陸、海すべてそろっていて、お子さんにも絶対喜ばれること、間違いなしです。広いのでご家族連れにもおすすめ。

なお、トイレなどはあちこちにありますが、公園内や近所にはコンビニがないので、一日過ごすつもりなら食べるものや飲み物のご準備をお忘れなく。もちろんごみの処理はしっかりしてくださいね。

 

まだまだいろいろと気の張る時期が続きそうですが、お手軽な公園アウトドアでのんびり過ごしにおでかけしてみませんか。

 

海上公園ナビ(若洲海浜公園&江東区立若洲公園)

※アクセスは自家用車、もしくは地下鉄東西線東陽町駅もしくは有楽町線新木場駅から木11甲系統バスで「若洲キャンプ場前行き」下車。
なお、駐車場については、状況により利用について変わることがあるようなので、上記URLで確認してからおでかけくださいね。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル