OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/221585/

「美しい」の一言では足りないほどに美しい!ダリア園へ

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

秋田空港から車で約10分、秋田市の雄和 (ゆうわ) という地域にある、秋田国際ダリア園。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、今年の1月に密着取材が放送されました。ご覧になった方、たくさんいらっしゃると思います。

 

久しぶりの来園はよく晴れた日で、心踊らせながら出かけました。

 

入場してすぐに、目に飛び込んだのが、

これぞ映えスポット!
女史心をくすぐりますね。

 

8月中旬から開園され、11月の初めに閉園のダリア園。特に見頃な時期は9月中旬~10月中旬と聞いているので、それまで我慢して、出かけてきました。

 

およそ1.2ヘクタールの広大な敷地には、世界14ヵ国、国内外の700品種・7000株のダリアが咲き誇っています。

 

パラソルの下で休める芝生のゾーンにも、素敵なダリアの生け花が。

丘の上には、2階がレストランになっている雄和観光交流館、ヴィラ・フローラがあり、ダリア園を一望できます。

そして、園内には至るところにベンチがあるので、お花を愛でながらひと休みもできる、そのお心遣いが嬉しく、素敵だなぁと思います。

 

さぁ、ここからほんの1部ではありますが、園内に咲くたくさんのダリアに、皆さんも魅せられてください!

 

まずは、赤。同じ赤でも色味が違い、花や花びらの形・大きさも、それぞれ異なる美しさにため息です。

こちらはピンク。赤と同じく、様々なピンク色を楽しめます。

大・中・小と、色とりどりのダリアは、「美しい」の一言では足りないほどに美しく、鮮やかで艶やか。

様々なお花の名所を見てきましたが、やはりここダリア園の圧巻の美しさは飛び抜けている、と思います。

広々とした景色、こんなに多くの品種・本数のお花を見て回ることができるところって、なかなかないのでは?

顔よりも大きい!?大輪のダリアに感激。

 

秋田県と共同開発している、NAMAHAGE(ナマハゲ)シリーズのダリアの1部。

左上、NAMAHAGEカーニバル
右上、NAMAHAGEローズカップ
下、NAMAHAGEドルチェ

 

どれも魅力的な色・形です。

 

秋田国際ダリア園で開発される品種の名前、これが個性的で、遊び心もあったり、とても楽しいんです。

 

「浮気心」なんていう、印象的な名前と美しい姿に、言い得て妙とはこういうことだなと思いました。ぜひサイトをのぞいて確かめてみてください! 美しいダリアと素敵な名前に、思わず笑顔になりますよ。

 

こちらでは、ダリアの球根の予約ができます。
秋田国際ダリア園のホームページでは、国内外にその名を轟かせる、ダリアの神様と呼ばれるダリア園代表の鷲澤さんと、園長を務めているご子息の、ダリアに対する情熱、真摯に向き合うお気持ちが深く感じられるインタビュー記事も読めます。

 

映えスポットではもちろん、丘の途中にある素敵なブランコにも揺られ、記念写真を。お姫様気分を楽しんだ、50代の女の子なのでした。

やっぱりお花はいいですね。見ているだけで、気分が華やぎます。大好きなダリアは、よりいっそう華やかな気分に。ガーデンウェディングも行われるそうで、ファンタスティック!憧れのウェディングですね。

 

閉園前にもう1度行って、ダリアの美しさに再度魅了されてこようと思います。

 

秋田国際ダリア園

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東北 #秋田 #花・庭園

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル