OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/225340/

三密回避はばっちり!気軽にアウトドア気分を味わえるおでかけしてきました

hijiri

hijiri

都内在住。家族の赴任に伴い、オランダに四年、香港に三年半住み、現地の会社で働いていたことも。”やらない後悔よりやる後悔”がモットー、興味を持ったらまずは行動! 最近のマイブームはランニングです。普段から着物を愛好し、自称普段着物研究家。そんな着物姿でぶらぶら、走りながらきょろきょろと見つけたおでかけ情報を発信していきます。

記事一覧を見る

今、空前のアウトドアブームなのだそうです。

 

私も若い頃はアウトドアで遊ぶのが大好きで、キャンプやBBQなど仲間とよく出かけていました。でも今と違って、どちらかというとちょっとワイルドというかヘビーな感じだった記憶があります。簡単に言うと、あんまりおしゃれじゃなかった感じ(笑)

 

同様に、近所の公園なども、以前はトイレや売店くらいしかなかった気がするのですが、最近ではあちこちで素敵なカフェなどが作られるようになってきた気がします。
こういう現象もブームの恩恵なのでしょうか。

 

なんにせよ、おかげでちょっとしたおでかけの楽しみが増えたのも事実。
今日ご紹介する「Park Community KIBACO(パークコミュニティ キバコ)」もそんな一つで、都立木場公園内に今年8月にオープンしたばかりの複合施設です。レストランやカフェだけでなく、ファーマーズマルシェなども併設されていて海外で見かけるマーケットみたい。外には木場公園の広い芝生が広がっていて、軽食やビールを片手にピクニック気分も味わえちゃいます。
なんと、自分のスマートフォンでオーダーできるなどのアプリまであるんですよ。

 

表側から見たKIBACO

裏側には芝生が広がっています

自転車で気軽に来ている人も

こんなものも。ワンちゃんと一緒に楽しめますね。

テラス席も気持ちよさそうです。


せっかくここまで来たのでちょっぴり足を延ばしましょう、もう一つオープンエアが満喫できる私のお気に入りの場所もご紹介しちゃいますね。

 

それは、江東区の汐浜運河沿いにある「汐浜テラス」です。
東陽町の駅から徒歩約15分、「東陽・新砂地区運河ルネサンス協議会」が中心となり、IHI、スカパーJSAT、竹中工務店なども企業、そして地元が一丸となって作られたオープンスペースが汐浜テラスです。ウッドデッキにはハワイ風のインテリアが素敵な「containercafe2187」が併設されていて、ドリンクだけでなく美味しいランチやビールなども楽しめてしまいます。

 

店名containercafe2187の”2187”は、スターウォーズにちなんでいるのですって。気になる人はこっそり由来を聞いてみては?

広々したウッドデッキ

ビールも飲めちゃいますよ

メニューは今後もいろいろ変わるそうです。楽しみ!

江東区はもともと川が多く、30kmにも及ぶ都区内で最長の水辺空間があるのだそうです。親水公園も多く、散歩している人やランナーもよく見かけます。かく言う私もそんな一人なので、こういう試みはすごくうれしいです。

 

ステイホームの時期に、ご近所を見直す機会も増えてきましたよね。これからもっとこんな施設や取り組みが増えていくのかなあ。そうであればうれしいと思います。

 

Park Community KIBACO(パークコミュニティ キバコ)

containercafe2187

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル