HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/23862/

カープ女子気分を味わいにマツダスタジアム広島へ

チーム健活 マドレーヌ

チーム健活 マドレーヌ

靴下大好き、冷え性きらい。

長らくサッカー好きを公表しづらかったのに、最近のセレ女(セレッソ女子)やカープ女子ブームのお陰で、おしゃれっぽく格上げされて喜ぶOurAge世代。

記事一覧を見る

♪今日~もカ~プ~は~、勝~ち、勝~ち、勝っち、勝ち! わっしょい! わっしょい!

カープ応援

今年のセ・リーグ、カープは残念ながら3位に終わりましたが、まだ優勝の可能性のあった9月に、巨人との首位攻防戦を見に行ったときのことです。1回裏だというのに、1点取ったら、いきなりこの音頭。みんな両手に応援バットを握ってリズムを取りながら。
あまりの前向きさに私、腰が砕けました。私が見てきたサッカーと、なにかが違う…そしてカープ女子ならぬ、カープ女史になりそうになりました!?

 

マツダスタジアム全体像

長年サッカー愛を貫いてきたため、プロ野球にはとんと疎いのですが、米メジャーリーグを参考に建設されたという「マツダzoomzoomスタジアム広島」に前から興味しんしん。加えて、TVで見たカープ芸人の愛情深さに胸を打たれ、さらにうわさのカープ女子達を見たくて、広島に行く機会を、つい試合日程に合わせてしまいました。

 

ちなみに、知り合いの30代カープ女子(既婚・おしゃれでかわいい)によると、この応援歌は「宮島さん」という名前で、私が聞いた歌の前に「宮島さんの神主がおみくじ引いて申すには~」という歌詞がつくそう。宮島さんというのは、もちろん、広島が誇る宮島・厳島神社のことですよね。

カープ芸人

カープ女子

そして現地カープ女子の数は、確かにすごかったです。平日の18時スタートだったので、働く女子達が、試合開始前後から続々駆けつける感じ。たぶん、東京などから応援に来ている女子も多かったと思われます。広島弁、関西弁、東京弁、入り乱れておりました。

 

女子が着ているユニフォームは、エースの18・マエケン(前田健太だけは、さすがの私も知っていました)、33・菊池、30・一岡が目立っていたように思います。

 

カープのどこが好きかというと、資金が潤沢ではないゆえ、育ち盛りの若い選手が多く、外国人助っ人も、まじめにがんばる性格のいい選手しかとらない。ゆえに、一生懸命走るおもしろい野球が見られ、応援したくなるのだそう。資金がなくて若い選手が多いのは、私の応援しているJリーグのチームも同じ…。でも、観客の若い女子率が、こうも違うとは…!?

 

席種

さて、マツダスタジアムと他のスタジアムとの違いはというと、左右非対称のユニークな作りで、選手との距離が近いし、なにより、席種が約30もあるのです。実は私、ネットで観戦チケットを購入しようとして、あまりの席種の多さに固まりました。数日後、社内の20代カープ男子(ちょくちょく広島に通っている)に、シロウトが見やすい席種を教わってから、購入に再挑戦しましたが、最近の盛り上がりで、残っていたのはビジター外野席だけ。調べる必要はありませんでしたね、はい。

 

「おもしろい席がいろいろあるから、違う席でも見てみたくて、何度も行きたくなるんですよ」と、別の社内40代男子からも聞いておりました。

 

マットの上で寝転がって観戦できたり、友人達とテーブル席で食事をしながら見られたり(料金もそれほど高くない)、砂かぶりというグラウンド目線の席も。子供を遊ばせるスペースもあります。また、席ではありませんが、スポーツクラブの会員は、ランニングマシーンで走りながら見ていましたよ。

 

 

カープ コンコース

そしてもうひとつ、スタジアムの大きな特徴は、広いコンコースです。試合のない日でもコンコースの一般開放日には、ぐるっと1周見学できるので、広島の観光スポットとしても人気があるそうですよ。

 

 

カープ店KOI

カープお弁当

さて、試合前にコンコースをまわりながら、観戦弁当の品定め。結局、選手弁当の中から、純粋にいちばんおいしそうな今村弁当をセレクト。知り合いのカープ女子によると、今村投手は、今年調子を落として、1軍の試合にあまり出なかったそう…。でもお弁当は、酢の物まで入って味のバラエティがあって、おいしかったです! 来年、がんばってください!

ちなみに、一番売れているのを聞いたら、写真にはありませんが、丸選手のだとか。そちらはウインナーと卵焼きの、子供が喜びそうなおかずでした。

 

試合は、1回裏に1点入れたあとは巨人に押され、ふたたび「宮島さん」を聞けるチャンスのないまま7回の攻撃を迎えると…有名な風船飛ばしです。

風船飛ばし

これがかなりの迫力。たぶん、数千人が風船を買って準備していて、空が赤くなるほどの風船が飛ばされます。そして、飛ばすやいなや、数十人の係員がグラウンドに飛び出して、一目散に拾うのです。動きがキビキビして、ちょっとかっこいい。

 

サッカーだとピッチにものが落ちることは非常事態だし、こんなに多くの風船拾い隊員を確保することもむずかしそう。

 

また、試合で負けた帰り道に、(実際は違うのかもしれませんが、私には)ファンが意外に悔しがっていない(納得している?)ように感じられたのも驚きでした。サッカーの負け試合の帰り道は「あと10cmシュートがずれていたら…」「審判がオフサイドを見逃さなければ…」など、あきらめきれない声が果てしなく(笑)聞こえてきます。試合数が少なくて、1試合も90分で終わるので、ストイックに集注する(ついでに、なにかの拍子で間違ってでも勝ってほしいと願う)サッカーに対して、試合数が多い(=実力通りの順位が出やすい)から、長時間のエンターテイメントとして前向きに楽しむのがプロ野球(カープ)なのでしょうか?

サッカーと野球観戦の違いを、自分なりに考えさせられた一夜でした。

 

 

席はビジター外野席でしたが、オレンジの人は少数で、ほとんどが赤いカープファン。熱心に応援する20~30代が多くて楽しくて、カープ女史になってしまいたい気分に…(しかし、サッカー全般とカープの両立は可能か、と冷静な自分が自問自答中!?)

 

新幹線から

帰りは、新幹線の広島駅を出るとすぐに右側の車窓からマツダスタジアムが見えてきます。

「来年は、寝転がって見るシートにするからね~」と、心の中で、つい声をかけておりました。

 

◆広島東洋カープ

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#中四国 #広島 #スポーツ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
写真

◆興奮する応援も、しっかりカロリー消費したい!

秋はハイキングや散歩が楽しい季節ですね。せっかく歩くからには、より美しくなれるチャンスも見逃さないで。ヘルシアウォーターは「高濃度茶カテキン」配合で脂肪を消費しやすくするので、体脂肪が気になる人にぴったり。茶カテキンが540㎎も含まれているので、1日1本、継続して飲むことで脂肪を燃焼してくれる、頼もしい“お散歩系ドリンク”です。茶カテキンを含まない飲料と比較すると、食事の脂肪燃焼効果が約1.4倍、日常生活時の脂肪燃焼効果が約1.3倍もアップするんです! 詳しくは、こちらでチェック。
http://www.kao.co.jp/healthya/catechin/index.html

肝臓や筋肉で脂質を燃焼するので、「入ってくる脂肪」「たまった脂肪」の両方に作用して、どんどん燃やしてくれるんですね。おでかけを楽しみながらカラダづくりができるなんて、こんなうれしい習慣、始めない手はない!?

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル