HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/252400/

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊷京風の味わいも人気!ヨーロッパ仕込みの技による手作りソーセージ 「リンデンバーム」

小原誉子

小原誉子

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

記事一覧を見る

おうちで楽しむ、京の味と物          

 

京都も緊急事態宣言が続いており、感染再拡大も懸念されていますね。おうちにいながら京都気分に浸れる、『おうちで楽しむ 京の味と物』をご紹介しています。インターネットや電話などで、全国どこからでも注文できます。

 

第42回

京風の味わいも人気!

ヨーロッパ仕込みの技による手作りソーセージ 「リンデンバーム」

 

これぞ京都生まれのソーセージと、他では楽しめない味わいに、すっかり魅了されてしまうのが、「熊野神社」のそばにある「リンデンバーム」の手作りソーセージ。

「京番茶のソーセージ」(2本 486円)は、上品な香ばしい煎り番茶の味わいが口に広がる斬新な味。また「京七味ウィンナー」453円も、七味ならではの親しみのあるピリ辛味。

 

 

店主である𠮷田英明さんは、フレンチシェフとして京都の有名老舗ホテルを経て、さらに腕を磨くために、フランスやスイスなどで修業。その時、𠮷田さんの心をとらえたのが、ヨーロッパの家庭で愛され続けるソーセージやハム。職人たちが創意工夫したバラエティーに富んだ味わいです。

そこで本場の製造技術の習得に励み、帰国。2009年に、京都では珍しいソーセージやハムなどの専門店「リンデンバーム」を開業します。

 

「日本シャルキュトリ協会」主催の「第1回フランス・シャルキュトリコンクール」で金賞を受賞。その本場の味は、ホテルや飲食店のシェフの心と舌をとらえ、レストランやバーなどで提供される品となります。

 

ヨーロッパの暮らしに欠かせないソーセージやハム、テリーヌなどの総菜は「シャルキュトリ」と呼ばれ、町ごとに職人たちが腕をふるい、その地域独特の品を生み出しているのだそう。

吉田さんの手掛ける品々も、ヨーロッパの職人同様、ひとつひとつ丁寧に手作りされる上質の味わいで食通の多い京都人をも唸らせているのです。

 

 

ソーセージなどの他に、その美味しさにすっかり虜になったのが、テリーヌ。

特に、「京地鶏とピクルスのゼリー寄せ」(486円)は、さまざまな味わいが口の中に広がり、ワインとの相性も抜群。

ここの品は、ワインやビールには欠かせないものに…。

おうち飲みの時間や機会も多い今、そのひとときをいっそう充実したものにするために、シャルキュトリはあるのだと、実感します。

 

 

「なんか以前より、種類増えてますね~」と久しぶりに訪れ、店内のガラスケースを見つめます。

「そう、いろいろ研究して、季節の食材などを使った品々も登場しています」と𠮷田さん。

まさに進化つづける味なのです。

 

オンラインショップでもその品数は豊富で、あれもこれも食べたくなるはず…。

 

ぜひ、一度、召し上がっていかがでしょ?

ワインやビールを飲みながらのオリンピック観戦のおうち時間を、いっそう楽しいものにしてくれます。

きっとクール便で届く品々が、待ち遠しくなりますよ。

 

 

「リンデンバーム」

京都市左京区東丸太町41の6

☎075-751-0786

営業時間:10:00~19:00

火・水曜休み

ホームページ

 

 

小原誉子のブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron

 


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第131回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊶安心・安全のお手軽本格派スープ 「ちゃんとミールのおかずスープ」…

次の記事>

次の記事>
第133回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊸京都大原生まれのぽん酢とドレッシング ~見逃せない季節限定の品~ 「味工房 志野」…

この連載の最新記事

おうちで楽しむ、京の味と物(51)美術館や観光名所が集まる京都岡崎エリアにオープンした大人の滞在にふさわしいホテル 「THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel」

第141回/おうちで楽しむ、京の味と物(51)美術館や観光名所が集まる京都岡崎エリアにオープンした大人の滞在にふさわしいホテル 「THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel」

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊿日本初といわれる企業博物館「川島織物文化館」で見る「歴代川島甚兵衞の情熱がやどる織物のための屛風絵」展など

第140回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊿日本初といわれる企業博物館「川島織物文化館」で見る「歴代川島甚兵衞の情熱がやどる織物のための屛風絵」展など

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊾京都御苑にオープンした老舗菓舗「笹屋伊織」の上質のお休み処 「SASAYAIORI+京都御苑」

第139回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊾京都御苑にオープンした老舗菓舗「笹屋伊織」の上質のお休み処 「SASAYAIORI+京都御苑」

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル