OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

http://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/252856/

認知症の母と気分転換にあやめが見ごろの公園へ

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

1年ほど前に撮ったこちらの写真。

認知症の母を気分転換させる目的で、近場をドライブするのが3年前から日課になっていました。たまに行ったことのないところへ、気の向くまま思うまま、車を走らせることもあり、そんなときに見つけた公園でしたが、駐車場などよくわからず、ちょこっと車を停めて撮影してすぐ戻ってきたので、どこの何という公園だったのか、全然記憶になかったんです。

 

 

が!あやめが咲く季節になり、たしかあの公園に「あやめ」の文字を見た気がする……と、検索したら、当たりでした!
横手市平鹿町(ひらかまち)浅舞(あさまい)にある、浅舞公園。秋田では6月下旬から見ごろになります。

毎年6月下旬から7月上旬にかけて、あやめまつりが開催されるそうなのですが、昨年はコロナ禍により中止、今年は6月の26日・27日と、規模をかなり縮小して開催されたようです。

 

7月初めの平日に行ってきましたが、日が長くなり、夕刻でもこんなに明るく、あやめの写真も綺麗に撮れました。撮影時間は18時半頃です。

カメラを持って散策しながらあやめの撮影をしている人、シニアの素敵なご夫婦、可愛らしい若いカップル、小さなお子さん連れのご家族は食後のお散歩でしょうか、チラホラと人影がありました。

 

あやめが咲きほこる中に遊歩道もあり、広い公園のずっと向こうには、遊具も見えたので、お子さん連れで来ても楽しめる公園のようです。

1年前に撮った写真は、あやめの園の反対側にあり、赤い橋と池を泳ぐ鯉、あぁここだ!と、嬉しくなりました。赤い橋の上で記念撮影。マスクして、身を乗り出している私の姿、確認できるでしょうか?

お堀があって、東屋もあり、ベンチにお手洗い、いつでも誰でも立ち寄ることができる公園です。

色とりどりの、あやめの中を歩いて、気分リフレッシュ。この数日後には母を乗せて再訪、レンタルした車椅子を持っていき、母もあやめを堪能してきました。淑やかな日本女性のイメージが浮かぶ、あやめ。自宅の庭に植えたいと思い、そういうのが得意な父に相談、さっそくどこに植えるか思案中のようで、楽しみです。

 

◎番外編◎

先日ヘアドネーションしました。またブログで紹介しますね。
ショートヘア→ところどころのブリーチ、というイメチェンをし、その後何日か置いてから、リライズのグレーアレンジを使用。

写真、わかりますかね〜?ベージュとグレーの間のような、落ち着いたハイライトカラーになりました。赤みのあるブラウンは好みではないので、これは私好みのいい色になり大満足。しばらくはこれで白髪もハイライトカラーっぽくごまかして、楽しんでみます。リライズ・グレーアレンジを使ったことのない方、1度お試ししてみては?

 

浅舞公園

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#花・庭園

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル