OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/255024/

血洗島にある渋沢栄一ゆかりの神社へ。新一万円札にも出会う⁉

2021年の大河ドラマの主人公、2024年上期から新1万円札の肖像となる近代日本経済の父「渋沢栄一」ゆかりの神社【諏訪神社(すわじんじゃ)】

埼玉県深谷市にある旧渋沢邸「中の家(なかんち)」から徒歩で3分くらいで近いです。

 

諏訪神社は、渋沢栄一が生まれた旧血洗島(ちあらいじま)村の鎮守。御祭神は、建御名方命 (たけみなかたのみこと)。一ノ谷の戦いで、平清盛の異母弟平忠度を討ち取った岡部忠澄が戦勝を祈願した社と伝えられています。

 

渋沢栄一は帰郷すると、まずこの社を参詣し、幼い頃に自身も舞った秋の例祭時の獅子舞鑑賞を楽しみにしていたそうです。大河ドラマでも獅子舞を舞うシーンが出てきましたが、ロケ地はこちらでは無かったので、実際に訪れることができて嬉しかったです。

拝殿は、渋沢栄一が寄進したものです。

境内には、渋沢栄一の喜寿を祝って諏訪神社の氏子中の拠金により建てられた「渋沢青淵翁喜寿碑」が建っています。徳川慶久題額、萩野由之撰、坂正臣書によるものです。

こちらは、栄一翁生誕180年記念紙です。諏訪神社の情報が記載されています。また、新1万円札の見本もあります。

切り取って御朱印帳に貼る御朱印(右上)もあったので、切り取って貼ってみました。こういう方式は珍しく初めてですが良い思い出になりました。

 

諏訪神社

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #埼玉 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル