OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/255150/

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊹京都が恋しい人に…季節の京漬物「加藤順漬物店」

小原誉子

小原誉子

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

記事一覧を見る

おうちで楽しむ、京の味と物          

 

京都も緊急事態宣言が続いており、感染再拡大も懸念されていますね。おうちにいながら京都気分に浸れる、『おうちで楽しむ 京の味と物』をご紹介しています。インターネットや電話などで、全国どこからでも注文できます。

 

第44回

京都が恋しい人に…季節の京漬物「加藤順漬物店」

 

「京都に来たら、絶対ここのお漬物を買いに行く」という全国から訪れる贔屓が多い、京漬物の名店「加藤順漬物店」。二条大橋の東側にある店以外に、直営店がないため、ここまで足を延ばす人が後を絶たないお店です。

季節の旬の野菜を、その持ち味を生かした昔ながらの方法で作られた漬物は、あっさりとした味わいで野菜の美味しさがストレートに伝わってきます。

 

店内には、壬生菜着、しば漬け、たくあんなどの通年の品の他、季節ごとにさまざまな味わいが並び、京都を訪れるたびに、寄らずにはいられないとの声も多数。

 

9月下旬まで登場予定の夏限定の「桂白瓜」や「若茄子」は、さっぱりとした味わいが魅力。暑さで弱った体にやさしく、食欲を促すよう。冷えたビールのお供にも好評だそう。

 

 

また細い大根を思わせる滋賀県の日野の名産とされる「日野菜ぬか漬」は、味わい豊かな一品。

 

漬物好きにはたまらない「すぐき漬」や柚子の香り豊かな「ゆずかけ」の大根は、まさに京都を代表する漬物のひとつです。

 

 

通年ある品であっても、季節により、微妙にその味わいは異なるそう。それも贔屓の人たちを魅了することに。

「だからいろいろな季節ごとに食べたくなる」と。

 

コロナ禍の今、京都への旅は当分お預けで、京都の味わいが恋しい…という人には、オンラインショップが便利。

 

「う、これも食べたい…」と、思わず注文したくなる品々が揃い、贈り物にもおすすめです。

いろいろな品がセットされたお得な詰め合わせもあります。

おうちごはんの一品に、ぜひ味わってはいかがでしょうか。

 

 

「加藤順漬物店」

京都市左京区二条大橋東入ル大文字町165-2

☎075-771-2302

営業時間 9:30~18:30

月曜休み

オンラインショップ

 

 

京都の観光文化を伝えるブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第133回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊸京都大原生まれのぽん酢とドレッシング ~見逃せない季節限定の品~ 「味工房 志野」…

次の記事>

次の記事>
第135回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊺抹茶の豊かな香りと上品な甘さが魅力のグリーンティー「柳桜園茶舗」…

この連載の最新記事

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊺抹茶の豊かな香りと上品な甘さが魅力のグリーンティー「柳桜園茶舗」

第135回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊺抹茶の豊かな香りと上品な甘さが魅力のグリーンティー「柳桜園茶舗」

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊹京都が恋しい人に…季節の京漬物「加藤順漬物店」

第134回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊹京都が恋しい人に…季節の京漬物「加藤順漬物店」

おうちで楽しむ、京の味と物 ㊸京都大原生まれのぽん酢とドレッシング ~見逃せない季節限定の品~ 「味工房 志野」

第133回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㊸京都大原生まれのぽん酢とドレッシング ~見逃せない季節限定の品~ 「味工房 志野」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル