HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/273054/

感謝の気持ちで『東京十社』の神社へ

NORIKO

NORIKO

都内在住。自宅サロンで薬膳、薬膳茶講師、薬膳茶の販売をしています。ワインを飲んだり、友人と美味しいものを食べることが好きです。最近、書道を基礎から学び直しはじめました。無になれる時間が心地よく、毎週のお稽古が楽しみ。書道をきっかけに「和」のものに惹かれるようになりました。日本の魅力なども私らしく発信していきたいです。

記事一覧を見る

神社・仏閣巡りが大好きな私。
元旦の初詣は去年同様、夫と芝大神宮へ。
去年も無事に過ごす事が出来、感謝の気持ちをお伝えしました。

年末から寒波の影響で雪が降った地域もあったようですが、都内は快晴!(風邪は冷たかったけれど・・・)
さすがに少し並びましたが、無事参拝。

そして、毎年恒例、『強運(ごううん)御守』を授かるため、またまた少し並びます。
令和4年のお守りの頒布開始日は令和3年12月18日(先勝)から!
まだ間に合うかな・・・!?と、毎年のようにドキドキ・・・今年も無事授かることができました!


こちらのお守り、女性・男性に分かれており、更にその年の幸福色で奉製されているのです。
因みに、今年の女性幸運色は『黄金・ひすい・紅赤』でした。綺麗なお守りでしょう!?
『強運(きょううん)よりも強い運が授かると言われる『強運』(ごううん)御守』
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて。
日を改めて、お次は友人と赤坂方面へ。
まずは山王日枝神社に伺いました。(こちらのお写真はなくて・・・すみません)
日枝神社の社殿には『お猿さん』が置かれています。
猿は元々神様と人間の間を取り持つ存在だったそうで。
『さる』という音から、『勝る』(まさる)・『魔が去る』(まがさる)、
また『猿』(音読みのえん)から、『猿が縁を運んできてくれる』とも考えられたと言われています。
夫婦一対の神猿像もほほえましく、有難く感じました。
参拝記念に頂いた栞はスケジュール帳に、ストラップはコスメポーチに。
可愛い猿の「まさる君」のイラストに癒されています。


ランチの後は少し歩いて、赤坂・六本木の氏神様である赤坂氷川神社へ。
赤坂と思えないほど緑豊かで静か。
そして、徳川吉宗公建立の御殿は、震災や戦時下の空襲などを奇跡的に免れ、創建当時のお姿のままだそうです。
お正月らしく、美しい花が生けられていました。

こんなにかわいい縁結びみくじには、さくらんぼの根付けが入っています。今年も素敵なご縁に恵まれますように。そして、今までのご縁も大切に過ごしたいとおもいます。


そして、ここまでご紹介する中で神社仏閣お好きの方はもうお気づきに・・・?
そうです、この3社は『東京十社』のお社なのです。

 

※東京十社とは、元准勅祭社12社の中から1975年に定められた東京近郊の10の神社の事。(ウィキペディアより)
検索すると1日や2日で巡る順番なども出ていますが、私自身は自由に、思いつくままの順番で1年かけて巡ろうと思っています。

 

おまけ
この日は赤坂で、友人と新年会ランチ。
二人で個室に通していただきゆっくりと美味しい和食とワインを楽しみました。


早いものでもう2月!
今年チャレンジしたいこと、再開したいことがありワクワクしています。
この場をお借りしてまたご紹介できたらいいな・・・

 

みなさまにとっても素敵な1年になりますように!

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル