秋の霧降高原で1445段の天空回廊にトライ!

プロフィール写真

息子は独立、夫と二人暮らし。料理と食べ歩き、旅先ではおいしいお店と旬の食材を求めて道の駅は必ずチェックします。

紅葉の見ごろを迎えた日光霧降高原に行ってきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渋滞が予想される日光東照宮からいろは坂を越えて中禅寺湖へ抜けるルートを避けて、日光三名瀑の一つ「霧降ノ滝」を目指してドライブです。

霧降ノ滝駐車場から観瀑台(滝を見る展望台)へは、徒歩で10分程度。紅葉を楽しみながら石畳の遊歩道を進むと、ゴーッという滝の音が次第に近づいてきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
観瀑台からは、霧降川の対岸の山肌を2段に流れ落ちる滝を見ることができます。滝まで距離があるので水が流れ落ちる豪快さにはやや欠けますが、水の白い筋や岩にあたってくだける泡沫の美しさと紅葉とのコレボレーションはすばらしかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチは、霧降ノ滝入口の脇にあるコテージ風の「山のレストラン」でいただきました。
ラッキーなことに滝を見ることができるテラス席が空いていました。
席に案内されると、そこにはもうストーブが。そして、椅子にはひざ掛けがありました。
紅葉も終盤、冬の気配がかすかに感じられます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青く晴れ渡った空と紅葉した山を眺めながらいただいたのは、
「カナダ産松茸のグリルとローストビーフのサラダ」。
夫から「松茸はしばらく食べなくていいと言っていたのは誰?」とつっこみが…(笑)。
前回の「信州グルメ旅」のブログを見ていただいた方にはわかっていただけると思います。まだの方は、読んでみてくださいね。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食後は、霧降高原道路を奥に進んでキスゲ平へ。次第に木々の葉は落ちて紅葉の見ごろはすっかり過ぎ、霧降高原キスゲ平園地の駐車場はガラガラ、人影もまばらでした。
ここで見たかったのは、レストハウスから展望台まで続く1445段の階段「天空回廊」です。さすがに見るだけではと、行けるところまで登ろうとひたすら階段を上り始めました。
100段ごとに表示とコメントがあります。400段目に「景色も楽しんでね。」とあったので、振り返ると視界が開けてこんな絶景が、はるか遠くまで見渡せます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
500段目、展望台まではまだまだあります。
600段目でギブアップ! 1445段制覇は、ニッコウキスゲが見ごろを迎える初夏のお楽しみにとっておくことにしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、帰り道に立ち寄ったのはステーキやハンバーグがおいしいレストラン「グルマンズ和牛」。人気店だけにランチの予約が取れず、今回はレストラン向かいのショップで夕食用にテイクアウトのビーフシチューと煮込みハンバーグを買いました。広いショップ内には椅子があり、お茶のサービスもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「紅葉を眺めながらのランチ」と「天空回廊」の日光紅葉ドライブ。
今回もご機嫌なお出かけとなりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

■日光市霧降高原キスゲ平原地

http://www.kirifuri-kogen.jp/

 

■グルマンズ和牛

http://g-wagyu.com/

 

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2014/12/10
秋の霧降高原で1445段の天空回廊にトライ!


  • To Top