HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/299659/

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

広告/花王

 

人生100年時代となり、アクティブシニアも増えました。親が趣味や旅行を楽しみ、人生を楽しんでくれているのは、子ども世代にも嬉しいですよね。しかし、尿もれはアクティブな楽しみを阻害する要因に。お母さまと旅行を楽しんでいるおでかけ女史組のユーユーさんも、親の尿もれが気になっていると言います。関口先生に対策をお聞きしました。

関口由紀先生
女性医療クリニックLUNAグループ理事長。医学博士。日本泌尿器科学会専門医。人生100年時代の日本の中高年女性の骨盤底・血管・骨・筋肉の総合的な維持管理を提唱し、生涯にわたるヘルスケアを実践。閉経前の女性対象のクリニックと、閉経後の女性を対象にするクリニックを主宰。https://www.luna-clinic.jp/

 

■高齢者はほぼ尿もれ経験者

おでかけ女史組・ユーユーさんのお母さまは現在82歳。ブログでも母娘一緒に旅行を楽しむ様子を紹介してくれています。

 

「アクティブな母で、まだ尿もれトラブルはないようです。ただ、最近は出かける際にどこにトイレがあるか、電車なら何両目にトイレがあるかなどを確認するようになりました。父に聞いた話だと、トイレに行きたいからと途中下車をすることもあるみたいです。母のお友だちは70代でも尿もれに悩んでいる人がほとんどだそうです」(ユーユーさん)

 

80代にもなれば、ほぼ尿もれ経験がある、と関口先生。

 

「むしろ、尿もれ経験がない人の方が少ないと思います。ただ、それが毎日なのか、週に1回なのか、月に1回なのかは人により異なり、その頻度によりQOLも大分変ってきます。クリニックでは①頻度②尿もれの量③どれくらい困っているかで診断をします。あくまでも主観になりますが、高齢になるほど困っている人は増えますね」

■紙パンツっておむつみたい⁉

ユーユーさんのお母さまは、以前に友人から尿もれパッドを勧められたことがあるそう。でも、「紙パンツを使うことには抵抗があるように見える」と言います。

花王の調査によると、紙パンツの使用はやはり周囲の目が気になるという回答が6割。おしりがぷっくりしてしまうと、おむつをしているように見えるのが気になるようです。

 

とくに、下のイラストのお尻の部分(色が濃い部分)がおむつのように膨らんでしまったり、四角いお尻のラインを気にして、お尻が隠れる丈の服や、大きめのサイズでシルエットをごまかしている、という人も。股下のもたつきを気にしている人も多い。ユーユーさんのお母さまも「つけていることを知られたくない」「見た目にわからないことがとても重要」だと話していたそうです。

■娘から「情報共有」してあげる

関口先生は、高齢者の尿もれは「不快感から家に引きこもってしまうこと」が問題だと言います。

 

「出かけなくなってしまうとフレイルのリスクも高まりますので、親世代にはできるだけ快適に過ごしてもらうことが重要です。娘の方から尿もれの話を切り出すのは気が引ける、と言う場合は一般論として『最近は便利なものがあるのよ』と教えてあげるのがいいと思いますよ。若い人の方が新しいことを知っているのは、親世代もわかっているはず。尿もれケアにもいいものがあるらしいよ、とあくまでも情報共有のスタンスで会話をしてみるのがいいのではないでしょうか」(関口先生)

 

実際、ケア用品はかなり進化しています。例えば、関口先生おすすめの花王のリリーフはその名のとおり、まるで下着のような紙パンツ。やわらかい肌ざわりとフィット感にユーユーさんも驚きです。

超うす伸縮生地で、お尻部分のもたつきが大幅に軽減されました

 

「これならお尻部分も気になりませんね。パンツスタイルも楽しめそうで、母も喜びそう! 近々実家に行くので、早速母に教えてあげたいと思います」(ユーユーさん)

 

「尿もれには運動も重要です。パンツタイプは動いてもずれにくいので、お散歩や軽い運動にも使いやすいと思います」(関口先生)

すすめる時には、紙おむつと言うのではなく、“紙パンツ”と言い換えるのも使ってもらいやすくなるポイントですね。

 

「あきらめる」ことはとても残念なこと。老化も加速させてしまう、と関口先生は指摘します。親世代が尿もれを気にせず、アクティブに、おしゃれに毎日を楽しみ続けられるように、応援しましょう!

リリーフ まるで下着[医療費控除対象商品/男女兼用]
超うす型使いきり吸水パンツ「まるで下着」は、綿下着のような履き心地。ゴワゴワせず、やわらかな肌ざわりが特長です。そして下着のようにフィットするのでお尻まわりがもたつかず、後ろ姿もスッキリ。下着と同じような見た目が実現しました。さらに、すばやく尿を吸収&消臭。2回分の吸収力で安心しておでかけできます。ピンク、ホワイト、ブルーの3色展開です。

 

リリーフ まるで下着についてもっと詳しく知りたい人はこちら

 

▼ご購入はこちら

マツキヨ

 

撮影/藤澤由加 取材・文/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第1回/冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです…

この連載の最新記事

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

第2回/親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

第1回/冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル