HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/38047/

琵琶湖畔にある「堅田の浮御堂」と湖に浮かぶ鳥居を観に

夫と大阪1泊旅行の帰りに琵琶湖ドライブをしてまいりました。

1

まだ風の冷たい3月半ば。北陸方面に見える雄大な雪景色が素敵です。  生まれて初めて訪れた琵琶湖。関東人としては富士五湖とつい比較してしまうのですが、それらと比べ圧倒的に規模が大きく、観光地というより人々が暮らす場所なのだなぁという印象です。

 

大阪から東京まで約500kmロングドライブの途中なので、寄り道は眺めの良いパワースポットに絞りました。

2

まずは琵琶湖の南側にある海門山満月寺。  湖に伸びる橋の上に建てられた堅田の浮御堂(かたたのうきみどう)が目当てです。

3

橋を渡った先にあるお堂へは靴を脱いで上がり、湖に向かって置かれた一千体の阿弥陀仏の一部が拝観できました。(拝観料:300円)

4

周囲にも歴史を感じる建造物があったり、立派な松の木があったりとタイムスリップした気分を味わえます。  室町時代に選定された近江八景のひとつで国指定の文化財だそう。

 

次に向かったのは、湖に浮かぶ鳥居が有名な白髭神社。  西側ルートを20分ほど北上したところにありました。

5

車窓からもよく見える鳥居ですが、車道を渡って階段を降りるとさらに絶景が待っています。

6

曇り空の下でも十分透き通った湖水。晴れた日には、さぞかし美しい光景なのでしょう。  「近江の厳島」と称されているのが納得できます。

7

全国にある白髭神社の総本宮だそうで、国の重要文化財である本殿の他、裏の丘には紫式部の歌碑などもありました。

 

さて、心をこめてお参りをした後は、美味しいものを求めて移動です。  湖の南側へ戻り、琵琶湖大橋のふもとにある道の駅びわ湖大橋米プラザへ。

8

近江米や滋賀県で獲れた新鮮な野菜、地元の名物などを物色。  近江牛を使ったメニューのレストランもありますが、2階のテラスでお弁当を広げるのも良いかも。

9

琵琶湖大橋と湖を眺めながら、のんびりできるスポットですね。  周辺を散歩している家族連れもいて、ゆったりとした時が流れていました。

10

お土産に、そして自分用にと買ったものがこちら。

 

東京では中々手に入らない聖護院大根(写真左上)。甘みが強く、荷崩れしにくいのが特徴です。浅漬けに、煮物にして美味しくいただきました。 オーガニックの菜種油(写真右上)。癖がなく美味しいので、料理にもドレッシングにも大活躍です。 とうふこんにゃく(写真右下)。近江八幡といえば「赤こんにゃく」が有名なのですが、豆腐とこんにゃくで作られたこの商品に一目惚れ。薄くスライスして刺身のような感覚で食べたら期待通り!でした。  写真左下、大阪土産の定番551蓬莱の肉まんは宿泊先近くのデパ地下で購入。東京でも手軽に買えればいいのになぁと思うのでした。

 

■浮御堂(満月寺)  滋賀県大津市堅田1-16-18 拝観時間 8:00~17:00

■白髭神社 http://shirahigejinja.com/

■道の駅びわ湖大橋米プラザ http://www.biwa.ne.jp/~douro-co/kome/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#近畿 #滋賀 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル