OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

宮本武蔵がお出迎え‼? 熊本の島田美術館へ

Winter

Winter

東京・熊本でフラワーデザインのサロン主宰、兼主婦。東京から熊本へ住まいを移して2年目の九州住まい初心者。熊本のみならず、九州各地を訪ね歩いては、その土地の自然や歴史に触れたり、美味しいものを見つけたり・・・・そんな生活を目下満喫中。まだまだ訪ねてみたいところ、やってみたいことは尽きません!

記事一覧を見る

桜が咲く少し前、お友達に誘われて出掛けた島田美術館。

熊本市中心部から車で10~15分程西に走った住宅地の一角にあります。

島田美術館1

島田美術館2

島田美術館3

 

 

とっても居心地の良い場所だから・・・・!というのが、お友達が薦めて下さった一番の理由なのですが、実は剣豪・宮本武蔵の研究・資料収集に努めた故・島田真富氏の収集品を収めたマニアックな美術館であり、今は真富氏のお孫さんが館長を務めていらっしゃいます。

 

 

広い敷地の中にはその宮本武蔵ゆかりの品々を集めた美術館、そして4か所のギャラリーがあり、ギャラリーは一般に貸し出されています。

島田美術館4

 

館内には、中世末より近世までの書画・武器・武具などが展示され、また、宮本武蔵の遺墨・遺品なども多く収められているそうです。

ここへ来て知ったのですが・・・ 宮本武蔵は藩主細川忠利に迎えられ、晩年をこの熊本の地で過ごしたのだそうです。

中でも甲冑や刀剣の迫力と云ったら・・・!

命を懸ける戦いで使うのですから当然なのですが、その迫力と大げさとも思えるほどのデザインには当時の武士たちの戦いへの気概を感じました。

 

島田美術館5

 

ちなみに・・・・ こちらの美術館の入場券は・・・立体なんです!

宮本武蔵が立ってお出迎えして下さいます。

 

島田美術館6

 

また、館内をぐるりと回って最後に辿り着くこの縁側のようなスペース。

鬱蒼とした緑が生い茂るお庭を眺めながら佇むのに絶好の場所。

夏の夕方なんていいだろうなぁ・・・・と、妄想は広がります。

 

島田美術館7

 

甲冑や刀剣を見て回った後は、敷地内にあるカフェ「木のけむり」でランチ。

まだ少し肌寒かったこの日、大きな薪ストーブに火が入れられたカフェの中は、ポカポカと心地よい暖かさ。

島田美術館8

島田美術館9

 

 

こちらは熊本名産「南関(なんかん)あげ」という油揚げが入ったおうどん。甘辛く煮付けた「南関あげ」がおうどんと絡まって、とても美味しかった。

 

島田美術館10

平日のお昼間だったこの日はノンビリムード。

ゆっくりとお食事を楽しみ、お喋りを楽しみました。

 

カフェの一角では、様々なハンドメイドの品々を買うことが出来ます。

お洋服やアクセサリー、ガラス製品などなど、沢山の「すてきなもの」がありましたが

私はすっかりこのコの魅力のトリコに・・・!

カラフルで、よく分からないけれど・・・とにかくカワイイ!

島田美術館11

島田美術館12

 

甲冑や刀剣の前では心なしか緊張しましたが、

街の喧騒から離れた、ゆるやかな時間の流れるこの美術館とカフェはとても居心地が良く、また熊本でのお気に入りの場所がひとつ増えました。

次回は本を持参して、カフェでゆっくりと読書しながら時間の流れを楽しんでみたいと思います。

 

 

 

島田美術館

http://www.shimada-museum.net/

 

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#九州 #熊本 #食べる #アート

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル