45歳を過ぎたら感動は必須項目。おでかけで好奇心を刺激して!


明日が楽しみにしているおでかけの日だったら…とてもワクワクしませんか? 帰ってからも充実感が続きますよね?

 

 

そんな、OurAge世代のおでかけがもたらす効果について、「美」と「体」と「心」の達人に聞きました!

 

 

最終回はおでかけと心の関係について、脳科学者の黒川伊保子先生にお話を伺います。

MyAge_006_P086-01_Web用

Profile
1959年生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業。富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、14年にわたり人工知能(AI)の研究開発に従事。後にコンサルタント会社、民間の研究所を経て、2003年に感性リサーチを設立。http://www.ihoko.com/

 

おでかけは心の刺激であり
刺激は脳のエクササイズ

「人は感動(心を動かされること)が ないと脳がどんどん劣化します。逆に、 感動をし続けていれば、脳は年齢に関 係なく進化します。感動は脳神経回路 の電気を流し、脳が活性化されると認 知症予防にもつながるほど大切なこと。 でも大人になるにつれて日常生活の中 で心が動かされるということって、だ んだん難しくなってきますよね。だか ら〝非日常〞を体験できるおでかけは、 心の刺激にとても効果的なんです」

 

と 話すのは、脳科学者で感性アナリスト の黒川伊保子先生。自身も、ダンスを することで大いなる心の刺激を受けて いるのだそう。

 

「子どもは何を見ても心が動かされま す。彼らは大人よりもずっと好奇心が 旺盛で、あらゆる体験が新しく、脳は 毎日たくさんの刺激を受けて成長して います。『ワクワク』や『なるほど!』 『楽しい』といった感情により、心が 動かされ、確実に脳が活性化されてい ます」

MyAge_006_P086-02_Web用

ダンスは36年続けていても、「こんなの初めて!」がまだ見つかります。

 

予想しない展開も楽しい
〝おでかけ〞という時間

「例えば山登りに行ったとき、前回は ご来光が見られなかったけれど、今回 はハッとするような美しい日の出が見 られたら、感動しますよね。あるいは 朝は霧がかかっていたけれど午後から 晴れ渡ってとても美しい風景を見るこ とができた。そういった一期一会的な 感動や喜びを感じることも、おでかけ ならでは。

 

もちろん、行ってみたかっ たレストランへランチに行ったときの ワクワク感、美術館で名画を観たとき の感動、女性はショッピングに行って もテンションが上がりますよね! ど れも心が動かされ、脳は確実に活性化 しています。

私の場合は、ダンスがそれにあたり ます。ドレスを着てタキシードを着た 男性にエスコートされ、みんなの前で 踊る。それは相当な非日常で、心の刺 激です。また、ダンスの上達はもちろ ん、ドレスコードを知る、正しい立ち 居振る舞いを学ぶことなど、自分の成 長を感じることで、心の充足も得てい ます。

MyAge_006_P086-03_Web用

ドレスや靴は自分でデザインするオーダーメイド

 

ちなみに、昼間の感動を脳の成長に つなげるのに必要なのは「睡眠」です。 脳が情報を整理したり活性化のための 活動をするには、良質な睡眠が不可欠。 おでかけした日はしっかりと眠るよう 心がけましょう。

 

OurAge世代の課題は、次の50年 をどれだけ充実して、ワクワクして過 ごすかです。心の充足のために、どん どん出かけましょう!」

 

感動体験を脳の成長につなげる睡眠

楽しいおでかけで刺激を受けた日は、脳の情報処理のためにしっかりと眠りたい。お風呂で体を温めてから眠るのは、絶好の入眠導入になります。

MyAge_006_P086-04_Web用

暑い夏、ぬるめの38℃でも高濃度炭酸で入浴効果が高まります。薬用バブ メディケイティッド 冷涼COOL6錠入り オープン価格/花王

バブ メディケイテッド 冷涼クール<医薬部外品>

 

 

撮影/板野賢治 藤澤由加  ヘア&メイク/堀江里美  取材・文/島田ゆかり

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

  • To Top