サンフランシスコから小旅行 モントレーの美しい海へ

プロフィール写真

カラー&イメージコンサルタントとしてセミナー活動や自宅サロンで活躍中。夫と息子三人と愛犬2匹の家族。フラワーアレンジメント、アロマテラピーの資格も持つ。ファション、ミュージカル、映画、オペラ、コンサート、舞台、テニス、スキー、旅行と多趣味。

前回はナパバレーのことをご紹介しましたが今回はやはり日帰りで行ったモントレー&カーメルのお話をさせていただきます。

 


モントレー半島はサンフランシスコからの小旅行で年間を通じて観光客で賑わっています。美しい海岸線を見るのに最高の所です。

unnamed5


素朴なムードが魅力のフィッシャーマンズワーフ、1846年に造られた桟橋はかつて多くの漁師が働いていたところですが、現在は土産物店やレストランがある観光スポットとなっています。オットセイがたくさん集まっていて可愛かったです。水族館でしか見たことのなかったオットセイが自然にくつろいでいる姿がとても微笑ましく思いました。

unnamed7

こちらで焼きたてのサーモンがとても香ばしくて美味しかったです。日本の焼きイカのような感覚で売っています。
unnamed6
ここでは湾内クルーズ、ホエーウオッチングツアーもあるそうです。モントレーの町から半島の先に、パシフィックグローブという地域があります。

 


芝桜が満開でした。
unnamed8
ピンクの花の絨毯は景色は青い空、青い海によく映えて美しかったです。毎年11月になるとアラスカやカナダから蝶の群れが避寒にやってくるためバタフライタウンButterfly townのニックネームがあります。そんな幻想的な風景を見てみたいです。

 


モントレー側のパシフィックグローブ・ゲートから海沿いを世界中のゴルファーの憧れのペブルビーチまでのドライブルート17マイルドライブを走って行きました。 カモメとリスがいました。

unnamed13

 

白波の立つ波の荒い太平洋の海岸は美しく、鳥も動物ものびのびしていて大きく思えました。自然の景観が美しく映画の風景のようだと思いました。

unnamed11

unnamed10

 

この家はあの有名な映画『鳥』(ヒッチコック監督)で使われたそうです。

CIMG3495-1

いかにもあの恐怖の舞台に相応しいイメージです。カモメがたくさんいて襲って来たら?と怖いですよね。大好きな映画のシーンに使われた家に出会えてうれしくなりました。

 

途中にローンサイプレスThe Lone Cypress 『一人ぼっちの松』は北カリフォルニアのシンボルだそうです。

sCIMG3517

緑豊かな杉の木林を走るとペブルビーチPebble Beach 世界的に有名なペブルビーチ・ゴルフリンクスPebble Beach Golf Linksがあります。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


2015/08/12
サンフランシスコから小旅行 モントレーの美しい海へ

  • To Top