OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/51370/

ハイキング感覚の登山でも、おしゃれと装備は万全に!?

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

奥多摩の御岳山(みたけさん)に行ってきました!

お世話になっているパタンナーさんとの約束から2年が経ち、やっと実現した登山。

パタンナーさんは趣味が登山なのですが、私の登山経験は、数に入れてはいけないような

高尾山(おそば食べただけ)と、40歳の記念(だいぶ前)に登った富士山が一度だけ。

しかもその時は下山が辛くて、途中で馬に乗って降りたという根性の無さでした。

大人になると、辛い事はお金で解決するという選択肢があったりします。

でも、一応富士登山なので、フル装備持っていて、

今回はハイキング的な気持ちだったので、どのくらいの軽装にするべきか悩んだ結果こんな感じです。

 

小林さん スタイル

 

やっぱり疲れないように、靴はちゃんとした物をという事で、DANNER(ダナー)。

靴下も大切ですが、夏でもウールの靴下を勧められました。綿より早く乾くからだそうです。

そして翌日の疲れが違うというスポーツタイツ(ワコールCWX)を穿いた上にショートパンツ。

これからトレッキングを始める人は、トップスは手持ちの物を代用でも、

靴とスポーツタイツは持っていた方が良いと思われます。

足元が快適だと又行こうと思いますが、余計な疲れ方をしてしまうと、二度と行かない・・・となってしまう気がします。

私も、下は持っているけど、上は用意がなかった・・・みたいな格好になっていますが、

速乾タンクをインナーに着ればあとは何でもいいかなという気持ちになり、

それよりいい大人になって迷子になったらシャレにならない・・・と思い、

綺麗な色を1色足してみました。

これなら見つけやすいですよね?

トップスは、Le pivotの物です。

山の天気はきまぐれなので、一応ゴアテックスの軽いアウター(パタゴニア)と、

麻のマフラーを持参しました。雨が降ったらこんな感じ。

 

スタイル・雨

 

それとウエストポーチってあまりオシャレじゃないけど、登山ではすぐ取り出したい物を入れておくのに便利です。

私の場合は、リップクリーム・飴・ハンドタオル・携帯など。

帽子も持参。

 

小林さん 小物

 

その日は、雨の心配などまるで無いような陽射しを背に出発です。

JR青梅線・御嶽(みたけ)駅からバスで移動して、ケーブルカーで御岳山(みたけさん)駅へ。

ケーブルカーを利用するということで、ハイキング以上~登山未満みたいな気持ちでしたが、

御嶽神社までの道は、のぼりのぼり、又のぼり・・・とどめの階段。

山なので、基本登るのでしょうが、結構きつかったです。

やっと一つ目の目標・ロックガーデンへ。

 

小林さん ロックガーデン

 

神社までは過酷~!!と思いましたが、

その後は、ずっとマイナスイオンたっぷりで、本当に浄化されていくような気分です。

今回ご一緒したのは、こちらのお三方。

真ん中がパタンナーの前田さんで左がそのお友達のみっちゃん。お二人ともとにかく慣れていました。

 

小林さん 三人

 

綾広の滝につく頃には、くじけそうになったスタートの事は忘れました。

 

小林さん 滝

 

左が私・右は、初登場の金井美幸さん。私が企画しているLe pivotというブランドを一緒に運営しています。

通販のOurAgeストア には、何回かモデルとして登場しているのですが、OurAgeは初です。みなさん、はじめまして。

長年一緒に仕事していると、プライベートで2人でお出かけということはほとんど無いのですが、

共通の友人・知人が多いので、誰かを交えると今後も度々登場することになります。

その時はどうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

そして不慣れな二人のリュックはもはや街用です。

二人とも、登山は初心者の為、楽しみ方を知らず、大した荷物はありません。

 

小林さん リュック

 

「何も持ってこなくていいですよ。」と言われて素直に実行したのですが、

山に精通したお二人が、甘いもの・塩味の物と色々用意してくれていました。

暑いけど、山頂で飲むコーヒーの美味しいこと!

このコーヒーを淹れる為だけに、ずっとお水を背負ってきてくれたのかと思うと、

さらに美味しくありがたく頂きました。

 

小林さん コーヒー

 

アウトドアのお店の方に教えてもらったという冷凍パイン

 

パイナップル

 

本当に美味しくて、気分もスッキリ!夏登山される方は是非お試しください。

 

 

 

 

絶景ポイントらしい箇所でパチリ。

 

小林さん 絶景ポイント

 

マイナスイオンに名残を感じつつ、下山して食事です。

 

小林さん おそば

 

おそばを頂いて、一息つくと、あーぁ東京かぁ・・・なんて思いながら

足元を楽なサンダルに変えて、リラックスして電車に乗りました。(これ大事かも)

 

小林さん 電車

 

思えば、北海道育ちの私にとっては、緑も青い空も、いつもそこにあるものだったのですが、

東京で暮らすようになってから、それがどんなに大切な存在だったか気付きました。

木も川も、ずっと変わらずあるといいなぁ・・・などと思いながら、帰りの電車は爆睡です。

お疲れ様でした!

 

Le pivot公式サイト
http://lepivot.jp/
blog
http://blog.lepivot.jp/

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区外 #スポーツ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第3回/海への日帰りは、シンプル&身軽なコーディネートで。…

次の記事>

次の記事>
第5回/スニーカーと軽いバッグで、築地に買い出しツアー…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル