HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/5987/

芝居小屋「八千代座」へ、市川海老蔵さんの「古典への誘い」を観に

八千代座前でのおでかけ女史Winterさん

まだ肌寒かった3月初旬、熊本県山鹿市にある芝居小屋「八千代座」へ、

市川海老蔵さんの「古典への誘い」を観に行って来ました。

 

全国7か所で行われた今春の「古典への誘い」、

特にこの八千代座での公演の様子は、

毛振りをするくまモンの姿や海老蔵さんの愛娘・麗禾ちゃんの初お目見えなど、

沢山の話題に溢れておりましたので、ニュース等で

ご覧になった方も多 いかと思います。

 

八千代座のある山鹿市は、熊本市内から車で北へ1時間ほど走ったところにある町。

この辺りは温泉が湧いており、山鹿市の周りだけでも数か所の温泉地があります。
中には とろとろのお湯のが湧く「美肌の湯」で有名な温泉もあるのだ とか・・・。

 

さて  この「八千代座」ですが、国の文化財指定を受けている

築100年を超える歴史ある建物です。
明治時代に山鹿の旦那衆によって建てられたというこの芝居小屋、

昭和の一時期には廃れてしまうものの、地元の方々の熱意によって改修、

再び息 を吹き返し、現在も尚、美しい姿をとどめています。
豊前街道に面し、養蚕業で栄えたこの山鹿の町、

明治の当時はこの小屋の周りもたいそう賑わったことでしょう。

 

お写真は別日に行った時に劇場内を見せて頂いた時のものです。
風情ある、素敵な空間。

八千代座 看板

八千代座 劇場内

そんな歴史を持つこちらを好んだ方々も多く、坂東玉三郎さんや尾上松緑さん、

故・中村勘三郎さんなど錚々たる方々がこの舞台に立たれています。
また、歌舞伎に限らず、ジャズなどの様々なジャンルのエンタティナーも

この舞台を踏んでいらっしゃるそう。
驚くのは、こうしたビッグネームばかりではなく、地元の方々もお祭り、カラオケ大会、

子供達の発表会などで今 なお使っている・・・ということ。
まさに「地元に人たちに愛されている芝居小屋」なんです。

 

「伝統芸能をわかりやすく、多角的に味わっていただきたい」と、

海老蔵さんが企画した公演「古典への誘い」。
昨秋も八千代座公演があり、それに引き続き、

今回の公演を心待ちになさっていた方も多かったようです。

 

 

小屋の周りには、市川団十郎家の家紋である「三升紋」の提灯が連なり、

町を挙げてこの舞台を大歓迎しているのが分かります。壮観でした。
そして 海老蔵さんとお嬢ちゃまの名前が入ったのぼり。

市川団十郎家 三升紋の提灯

市川海老蔵 古典への誘い のぼり

私が訪れたのは、八千代座公演の千穐楽。
歴史情緒たっぷりの小さな芝居小屋に まさに「溢れ返 らんばかりの」人・人・人。
また、お着物姿の方も多く、ここが全盛だった頃もこんな風景だったのかしら・・・

と想像すると、何だか明治の頃にタイムスリップした気分になりました。
場内にも「三升紋」の提灯が連なり、正面のひとつだけに、

お嬢ちゃまのお名前の上一文字「麗」が入っておりました。素敵な心遣いですね。

八千代座 古典への誘い公演 席の様子

当日の演目は「芝居前三升の麗賑(しばいまえみますのにぎわい)」

そして舞踊「連獅子」。
お嬢ちゃまは「芝居前・・・・」で初お目見え。海老蔵さんに抱かれての登場でしたが、

観客である私たちは大喜び!小屋全体が暖かいムードで包まれ、

何とも言えないいい雰囲気でした。
そうそう、くまモンの 登場もこの演目で・・・(笑)

ニュースでも流れていた「毛振り」、見せてくれました!

ただでさえ大変な「毛振り」、くまモン、お疲れ様でした~。

 

 

そして 舞踊「連獅子」。
海老蔵さんが「親獅子」、部屋子の福太郎さんが「子獅子」。
小ぢんまりとした八千代座では、花道も舞台も観客からとても近く、

お二人の美しさ、迫力、気概が肌を刺すように伝わって来ました。
夢中になって観ていましたが、親獅子の海老蔵さんが醸し出す父性や、

それに一生懸命応えようと舞う福太郎さんの姿に心打たれたのか、

途中から涙目だった私です。

 

八千代座公演だけは他の公演と演目が違いますが、とても分かりやすく、観やすく、

歌舞伎の醍醐味や美しさを近くに感じるこ とが出来ましたので、

歌舞伎初心者の私には良い「歌舞伎への入り口」となってくれた気がします。
次回は是非、お着物を着て観劇・・・に挑戦してみたいものです!

 

 

八千代座
http://www.yachiyoza.com/

 

 

 

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#九州 #熊本 #エンタメ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

◆ “ふんわりヘア”だとおでかけするのが楽しみになりませんか?
ワクワクのおでかけには、ヘアスタイルもばっちりきめていきたいですよね。「最近、髪のボリューム感がなくなった」というお声、たくさん届いてます! ふんわりと仕上がる方法を教えちゃいます。セグレタのシャンプー&コンディショナー ―ハリ・つやシリーズ―は、ふんわりつややかに仕上がる仕組みがあるのですよ。シャンプー後、細かい粒子が髪の毛に残って、乾燥しやすくばらけさせ、根元からしっかり乾かすことで髪が立ち上がりやすくなるのです。「今日、若く見えるね」なんて言われちゃうかも!?

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル