OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/60058/

ドレスコード「友禅」のガラパーティで自分磨きを誓った夜

のえる

のえる

百聞は一見にしかず!なんて都合のいい理由をみつけて、スタジアム、美術館、映画館、ライブ会場に出没してます。でも読書もヨガも大好きのインドア派。かなざわ便りをおとどけします。

記事一覧を見る

2015年11月15日は第1回金沢マラソンの日でした。前々日より受付が始まり、国内外からたくさんのランナーが金沢入りしていました。
そんな中、前日の14日、ホテル日航金沢のロビーではお着物姿の男女であふれていました。

image

元サッカー日本代表の中田英寿さんが主催するTAKE ACTION FOUNDATION のチャリティイベント
REVALUE NIPPON PROJECT CHARITY GALA 2015の参加者たちです。
ヒデさんはサッカー選手を引退後、海外はもちろんのこと、日本全国を旅して、伝統工芸の素晴らしさに気づき、工芸の保存、発展へと様々な活動をされてきました。過去6年GALAを開催されていて伝統工芸の発展に貢献されています。

image_1

 

このチャリティパーティのドレスコードは、男性は袴、女性は友禅(加賀友禅に限らず)でした。

クリスマスツリーが輝くロビーはちょっと、クラシックで優雅な場所と変貌していました。女性の友禅姿もさることながら、男性陣の羽織袴姿はりりしくて渋かったです。これぞ日本男児!。海外からの参加者の袴姿もありました。もちろんヒデさんの袴姿は、目がハートになっちゃうほどでした。 こちらのパーティの参加費は高額なので、お誘いを受けてから、毎月少しずつ積み立てをしていました。主旨がチャリティーであることと、ヒデさん主催となれば、賛同するしかないですね。

 

 

 

今回のテーマは、工芸王国石川にふさわしい『漆』でした。

 

会場で受付を済ませて、まずは、展示してある作品を鑑賞します。
国内外の作家さんがデザイナーや職人さんの手を借りて、素晴らしい作品を作り上げてくれました。

 

漆といえば、単純に輪島塗の漆器やお重などを思い浮かべますが、自由な発想で新しい漆を利用した作品がつくられています。
image_2

ひととおり、作品を鑑賞したあと、ウエルカムドリンクがふるまわれます。
シャンパンとにごり酒です。

 

下戸ですが、せっかくの美味しいお酒なのでご賞味させていただきました。

 

パーティの出席者の中には、元日本代表の前園真聖さんや別所哲也さん、小山薫堂さんはじめ、金沢の著名人などヒデさんと懇意にされてる方もたくさんいらっしゃってました。

image_3

普段なら、お声をかけるなんて、そんなこと絶対できないわたしですが、ウエルカムドリンクの力をかりたんでしょう。きっと。

 

前園さんに声をかけ、お写真を撮らせていただきました。見かけによらず積極的な私の姿にこの貴重なパーティに誘ってくれたお友達が、驚いたくらいです。(お友達には大感謝です!)
その後、パーティ会場に入り席に着きます。招待状と同じようにテーブルセッティングも赤を基調としたデザインになっていてとってもおしゃれです。

image_4
さあ。いよいよパーティの開始です。


金沢のひがし、にし、主計町(かぞえまち)茶屋街の芸妓さんが、お囃子とともに舞ってくださいました。金沢らしい粋な計らいです。

image_5
そして、ヒデさんの開会のおことば。

スクリーンに、映し出されたヒデさんにドキドキします。

お食事は、石川県産の食材を使い、岡元 信シェフが、腕によりをかけて作り上げたメニューでした。
岡元シェフの西麻布のお店「ラ・ボンバンス」は、2008年のミシュランガイドから連続で一ツ星を獲得されています。

金目鯛や帆立にのど黒づくし。
金時草(きんじそう)や、源助大根や加賀れんこん。
能登牛に加賀春菊。
お料理に金沢特有の「水引」「漆」「加賀友禅」「金箔 九谷焼」とテーマがつけられています。
そして五郎島金時(ごろうじまきんとき)とルビーロマンのデザート「和紙」まで、舌がとろけるようでした。
image_6
食中酒は日本酒の酒蔵も訪問していたヒデさんらしく、ラインナップが素晴らしいです。
なかでもお勧めのお酒を頼んでみました。
山形県の高木酒造の「十四代 純米大吟醸 七垂二十貫」
山口県の澄川酒造場「東洋美人 一番纏 純米大吟醸」
食後酒には、宮城県の新澤醸造店「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」をいただきました。
どれも日本酒というよりフルーティなワインのように爽やかな飲み口のお酒でした。さすが、厳選されたお酒達です。

image_7
ほろ酔いどころが、けっこう頬が赤くなっている状態の中、本日のメインアクトが始まりました。
サンフランシスコ・バレエ団プリンシパルのヤン・ヤン・タンさんのダンスです。しなやかなダンスに圧倒されました。

image_8

いよいよ次はオークションです。ロンドンのクリスティズからオークショニア登場。

 

展示されていた作品を含め、石川の銘酒天狗舞をオーダーメイドできる権利や京都「緒方」での晩餐会を行う権利など、盛りだくさんでした。
最終的な落札金額は10点で合計4,610万にものぼりました。驚きの金額です。

 

会場が盛り上がったところで、ヒデさんの閉会のご挨拶です。
楽しかったひとときは、あっという間でした。
美味しいお食事とお酒。そして素敵なアトラクションに加え、長年サッカーを愛してきた私にとって「神」であるヒデさんとお話しできたこと、写真を撮れたこと、握手をしたことなど、なによりの幸福感を味わった夜なのでした。

 

サッカー万歳です。

image_9

最後にお土産です。GUCCIが協賛しているのでシックなパッケージのチョコレート、塗りのキャラメルボックス、日本酒をいただきました。
幸せなひとときにプラスの幸せでした。

 

残念ながら、このような形のGALAは、この金沢開催で最後になるそうで、また、何年後かに新しい形で行われるそうです。
その時までに、自分磨きを忘れずに日々精進したいと、誓った夜なのでした。

 

 

◆TAKE ACTION FOUNDATION REVALUE NIPPON

http://www.takeactionfoundation.net/rn/index.html

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北陸 #石川 #金沢 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル